このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第123回

タフスマホにFirefox、Nexus 6! マニア向けスマホのカメラの性能は?

2015年03月23日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GALAXY S5 ACTIVE、Fx0、Nexus 6という、スマホ好きなら注目しているに違いないマニアックな3機種を比較しているスマホ定点観測。成績にムラが出やすい3機種だが、今回のカメラ比較はあっさり決着。カメラが優秀な機種はアレだった!

GALAXY S5 ACTIVEFx0Nexus 6

成績は勝ったり負けたりの3機種
Nexus 6がわずかにリード

 今回も比較するのは、ドコモ「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」、au「Fx0 LGL25」、ワイモバイル「Nexus 6」の3機種。スペック&料金でバランスのとれたNexus 6が1勝(関連記事)、しかし続くスピードチェックではどの機種も決め手がなく、引き分けとなっている(関連記事)。

 まずは、カメラの主なスペック、機能を比較してみる。

  GALAXY S5 ACTIVE Fx0 Nexus 6
カメラ画素数 1600万画素CMOS
(裏面照射型)
800万画素CMOS 1300万画素CMOS
(裏面照射型)
F値 2.2 2.4 1.9
インカメラ 210万画素CMOS
(裏面照射型)
210万画素CMOS 200万画素CMOS
動画と静止画の同時撮影
動画最大サイズ 4K フルHD 4K
シーン設定の有無 × × ×
露出補正 ×
ホワイトバランス調整 ×

 バランスで考えると、GALAXY S5 ACTIVEが有利になりそうだ。手動によるシーン設定が無いものの(撮影モードは変更できる)、外側・内側ともに裏面照射型CMOSセンサーを採用し、レンズも明るく、4K動画の撮影にも対応している。

 Fx0は画素数が劣り、F値も2.4、動画のサイズはフルHDまでである。他の2機種と比べればスペックで負けているが、まだ始まったばかりのFirefox端末と考えれば十分だろう。

 Nexus 6は手動設定があまり無く、後述するように撮影画面のUIもシンプル。カメラの設定を細かく調整したい上級者には物足りない。しかしオートでサクッとキレイに撮影したい、アプリの追加で対応するという人なら問題ないはず。

 では実際に使ってテストをしていこう。

カメラの起動時間は
GALAXY S5 ACTIVEが最速

 まずはカメラの起動時間をチェック。ロック画面とホーム画面からの起動を試す。それぞれ3回、撮影ができる状態になるまのでタイムを見る。なお時間の確認は、起動の様子を録画して確認した。結果は以下のとおり。

  GALAXY S5 ACTIVE Fx0 Nexus 6
カメラ起動速度 1秒77~2秒00
(ロック画面)
2秒20~2秒60
(ロック画面)
2秒20~2秒90
(ロック画面)
1秒36~1秒63
(ホーム画面)
1秒43~1秒56
(ホーム画面)
1秒47~1秒57
(ホーム画面)

 ロック画面、ホーム画面どちらの起動でも最速タイムを出したのはGALAXY S5 ACTIVEだ。ロック画面ではカメラのアイコンを上にスワイプするため、若干起動に時間がかかるものの、他の2機種と比べればこちらが上。

 Fx0の場合、ロック画面では左にスワイプして起動。GALAXY S5 ACTIVE、Nexus 6と比べ、本体が小さいせいかスワイプしやすい。Nexus 6は逆に本体幅があるため、ロック画面の左へのスワイプが失敗しやすい。特に片手操作でカメラを起動するのは難しそうだ。

サクサク撮れるのもGALAXY S5 ACTIVE

 次にカメラの撮影間隔を比較する。それぞれ初期設定のままで同じ被写体を撮影している。これも録画したうえで時間を計測。それぞれシャッターを切るときのアニメーションで撮影間隔を見た。

  GALAXY S5 ACTIVE Fx0 Nexus 6
カメラ撮影間隔 0秒33~0秒37 0秒80~1秒47 0秒56~0秒70

 こちらもGALAXY S5 ACTIVEが最速。被写体にピントがすぐ合うため、最初からサクサク撮影できる。体感的にも高速という印象を抱いた。

 続くのがNexus 6で、こちらも体感的には速い。ピントを合わせていないのでは? と感じることもあるが、意外なことにやや甘いくらいでキレイに撮れている。残念ながらFx0はオートフォーカスが遅く、2、3枚撮るだけですぐにピントを調整するため、サクサク撮るのは難しかった。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART