このページの本文へ

Firefox Helloの機能が一新した

Firefox最新版公開、タブ共有しながらのチャットが可能に

2016年03月09日 15時10分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mozillaは3月8日、FIrefoxの最新版「Firefox 45.0」をリリースした。

 ベータ版として提供しているコミュニケーションツール「Firefox Hello」の機能を強化。Firefoxで閲覧中のタブを共有しながら、ビデオやテキストでチャットができるようになった。アカウント作成やログインは不要で、利用料は無料。

 スペインTelefónicaとの共同開発によって実現。今後も画面共有の一時停止など、新機能の実装してく予定だという。

 このほかFirefox 45.0には、アドレスバーからの検索時に、ほかの端末からFirefox アカウント経由で同期されたタブを表示する機能の追加、グアラニー語のロケールへの追加、セキュリティー問題の修正などが含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン