このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Ubuntu Magazine Japan vol.06 発売記念!

Ubuntu Magazineに諸事情で載せられなかった優良アプリ

2011年12月09日 16時00分更新

文● アスキー書籍編集部 担当S

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お待たせしました! 明日、12月10日にほぼ1年ぶりにUbuntu Magazine Japan vol.06が発売となります(価格1155円・税込)。今号から付録がCD-ROMからDVD-ROMに変身し、「Ubuntu 11.10日本語Remix」に加え、仮想環境ですぐに使える「仮想ディスクイメージ」が入っています!

 もちろん「タダで実現する仮想環境」特集でこちらの活用法もしっかり解説。ただでさえ簡単なUbuntuのインストールですが、そのインストールすら不要の快適環境を、ぜひ体験してみてくださいね!

 と、宣伝だけでは申し訳ないですね。ここからは、担当編集のSが使ってみて「これは便利!」と思ったものの、時間切れなどの諸事情により本誌に惜しくも入らなかったアプリをいくつかご紹介しましょう。

超強力!Android連携アプリ「Airdroid」

Airdroid
作者:SAND STUDIO
価格:無料


 こちらは時間切れで紹介できなかったAndroidアプリ(無料)です。UbuntuとAndroid端末を連携させるために使いますが、実はUbuntuには何ひとつインストールする必要はありません。必要なのは、同じ無線LANにPCとAndroid端末が接続していること、これだけです。

 Ubuntuのウェブブラウザー(『Firefox』でも『Chromium』でも、もちろんOK)から、Airdroid画面に表示されているURLにアクセス、パスワードを入力するだけでAndroid端末の中身がまるっと見えてしまいます。

Android端末の状態確認からSMSの送受信までできる万能Androidアプリ。UbuntuとAndroidを手軽に連携させるにはもってこいの1本だ
AirdroidをAndroidで起動したところ。URLとパスワードが表示されている Ubuntuで利用しているウェブブラウザーから、Airdroidの画面で表示されているURLにアクセス。あとはパスワードを入力するだけだ

 画像や音楽ファイルの受け渡しももちろんOK。SMSの送受信や通話履歴の閲覧、着信音の設定などまでできてしまうという強力アプリです。もちろん、Ubuntu以外のPCのブラウザーからでも使えるので、Android端末にインストールしておいて損はないでしょう。

SMSの送受信もブラウザーからできる。PCから手を離したくない人にはぴったりの機能
Android内の画像や音楽ファイルはインポート・エクスポートが可能。わざわざUSBケーブルで接続しなくてもいいのだ Airdroid側の「Settings」でパスワードを固定する設定(Predefined Passwordをオン)にしておけば、接続するときも入力の手間が省ける

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART