このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第46回

~師範、NASがほしいです……。~

2011年07月14日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NASとUbuntuマシン、どちらがオススメ?

瀬尾浩史:そろそろまとめに入るペン?

小林:NASとUbuntuマシン、どちらを使うのがいいでしょうか。

編集S:なんか編集S的にはUbuntuマシンをNASにするのって難しそうだから、ふつーにNAS買った方がいい気がしてきた……。

やまね:専用マシンの方が簡単なのは間違いないですね。

あわしろいくや:Ubuntuマシンは自由度が高いですけど、NASが欲しいならNASを買った方がいいですな。

編集S:ふむー。

さかもっちー:専用品の方が便利、と。

編集S:でも、お高いんでしょう?

ミズノ:どんなものかなぁ。高級なNASは10万円ぐらいですし、RAID1ができる2台のモデルでも2~3万円ぐらいはしちゃいます。大容量のHDD搭載しようと思うと結構高いし。

あわしろいくや:モデルによっては、NASのガワだけ買ってきて、HDDは自分で買えるものもありますな。そういうのは比較的お安く手に入りますな。

hito:とはいえ、予算がない場合、1万円ぐらいで買える安いサーバーマシンを買って、Ubuntuで頑張るっていうのもアリですね。あの手のやつなら4台はHDD入りますし、4台入りNASに比べると圧倒的に安いです。

さかもっちー:UbuntuマシンだとUbuntu Stu……ハリセンはイヤー!

編集S:そこから先は言わなくていいんで。むしろ口走ったらハリセン。

やまね:あとはご家庭に余っている安サーバーを使う方法もありますね。

ミズノ:どこのご家庭にも余ってるHPとかNECのサーバーですね!

編集S:いや、普通のご家庭にはそんなの余ってないんで。

hito:サーバーじゃないにせよ、旧世代のデスクトップPCにUbuntu入れて、NAS代わりに使うっていうのはアリですね。あまりにも古いと電気代がかかっちゃう可能性がありますけど。

編集S:なるほど。「Ubuntuに慣れてる or 慣れたい or お金がない人はPCで頑張る」「お金がある or 自信がないならNAS買ってこよう」でいいのかな。どのNASがオススメとかは?

あわしろいくや:Windowsで使えるNASは、ほぼそのままUbuntuでも使えるから大丈夫じゃないですかなぁ。

hito:ただ、油断してると「Windows専用の特殊な接続方法のもの」もあるので注意かな……。

編集S:あるので?

小林:一般的なネットワーク接続方法ではなく、独自のドライバーを経由して接続するものもありますね。そういうものは残念ながら、Ubuntuで動かすことはできない可能性があります。

あわしろいくや:買う前にメーカーのサイトでマニュアル確認した方がいいですな。独自の拡張ツールがある、なんてこともありますし。

編集S:ふむー。どっちにしろ色々調べないといけないのかな。

やまね:何も調べないで痛い目にあうのはWindowsでも同じじゃない?

hito:そんな感じですねぇ。Ubuntuマシンがすでにあるなら、それにNAS的な機能を持たせることは簡単、というのがUbuntuのNAS化のメリットかもしれません。

ミズノ:UbuntuをNASにすると便利な点は幾つもあるけど、必須っていうほどのポイントはないですね。今のNASだと自力でバックアップもできたりしますし。

あわしろいくや:UbuntuでNAS作るの、面倒ではあるもののそれほど難しいことはないので、勉強しながら試してみるのもアリではありますな。勉強する時間がないなら素直にNASを買ってお金で解決、と。

編集S:ふむー。難しいもの?

hito:難しくはないんですが、「設定ファイル」という単語でじんましんが出る、みたいな人だと避けた方がいいですね。

小林:設定ファイルコワイコワイヒー。

さかもっちー:何を言ってるんですか小林さん……。

Sambaの設定ファイルはこんな感じらしい。これを見て拒絶反応が出るー、って人はNASを買ってこよう! むしろご褒美です、という人は自分で作れるから買わなくてもおけー

ミズノ:ああ、ものすごく重要な違いがあることを忘れていましたよ!

瀬尾浩史:イヤな予感はするけど、言ってみるペン?

ミズノ:UbuntuマシンだとEmacsが動きますよ?

瀬尾浩史:やっぱりしゃべらせるべきじゃなかったペン……。

hito:まあEmacsが動くのがメリットかどうかはともかく、「とにかくやってみる」のは重要ですね。

さかもっちー:手を動かすの重要ですぐにゅぅ。

瀬尾浩史:てなあたりで、そろそろお時間なのペン。

編集S:で、次回のネタなんですが。「コマンドを使ってお使いのPCを探検してみよう」なんてのを企画してみました。

やまね:lspciとかlshwとかlsusbとかですかね。

編集S:うむ、そんなの。中身は編集Sは知らないけど。

瀬尾浩史:投げっぱなしジャーマンペン……。



前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン