このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第46回

~師範、NASがほしいです……。~

2011年07月14日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
Ubuntu Studioの使徒、さかもっちー。口癖は「ぐにゅぅぅぅ」。特技は走ること

瀬尾浩史:今回もUbuntu道場のお時間ペンー。ほらほら参加者の皆さん集まるといいペンー。

小林:すっかりセオペン先生が司会役に……。

やまね:今に始まったことじゃないような。

編集S:毎回苦労をおかけしてます……。

あわしろいくや:大変そうですなぁ……。

編集S:ちなみに今回から月イチ連載になったんで。よろしく。

瀬尾浩史:第二木曜掲載のハズ、らしいペン。

あわしろいくや:「ハズ」って……。

小林:hitoさんやセオペン先生がダウンすると遅れるんですね。

hito:まあ、世の中には作者急病という立派な理由がありましてね。

瀬尾浩史:取材旅行ってのもあるペン!

やまね:ただの入院だったりするんだよねー。

編集S:貴様ら。そういう世の出版社の内実をバラす発言をするでない。

さかもっちー:取材かー。この道場では何を取材に行くんでしょう?

ミズノ:なんだろう。……笑点とか?

あわしろいくや:明らかに取材に行く先として間違ってますな……。

編集S:そこのセオペン先生、ミズノさんの座布団全部持ってってー。

やまね:ネタに乗らなくても……。

あわしろいくや:取材に行くなら、デベロッパーサミットとかじゃないんですかな。

hito:全編コアな情報に満ちたUbuntu道場。そういうコアなものは、カオスな空間と接触すると対消滅的な爆発が起きそうですね!

編集S:やめろー、そこまでコアな情報にすると読者様がいなくなるのだー。……と言いつつ、今回は「ふつーの人」向けのちょっとコアなものをネタにしたいと思うのだ。

瀬尾浩史:何やるペン?

あわしろいくや:前回NASやるって言ってましたな。

ミズノ:NASってハードコアなんですかね?

小林:ハードウェアではありますね。

編集S:涙が出そうになるぐらい古典的な反応に、とりあえず感謝しておく。

小林:ちなみに、なぜNASなんでしょう……?

瀬尾浩史:まさか「ボーナス」時期だから「某NAS」とかそういう展開なのペぐぅっ!?

編集S:世の中には口にしちゃいけないこともあるのだ。

さかもっちー:な、なにか今口封じが行なわれませんでした? ハリセンがシュバっと振るわれたような気が……。

あわしろいくや:見なかったことにした方がいいですなぁ。

さかもっちー:目撃者は消されるっ!?

ミズノ:消されはしないですよ、消されは。ちょっとハリセンが振るわれるだけぺぐぅ。

編集S:ふぅ。久しぶりに連続でハリセンを振るってしまった。

さかもっちー:それにしても、なんでNASなんでしょう?

hito:普通の家電量販店でも売ってて、Ubuntuでも使えて、あると割と便利で、しかも比較的お手軽価格で買える上に、やろうと思えばUbuntuマシンを使って自分で作れるから、って感じですねー。

ミズノ:言い換えるとネタがたくさんと。

瀬尾浩史:身も蓋もない発言ペン……。

編集S:でも実際問題、NASって1~2万円ぐらいで買える割に、あると幸せになれる度が高いハードウェアなのだ。PC複数台あるような人ならって前提は暗黙で付くけど!

あわしろいくや:PCも今だとびっくりするぐらい安いんで、いいんじゃないですかな? ネットブックもありますし。

やまね:ストレージの神様もここにいらっしゃいますし。

あわしろいくや:だ、誰のことなんですかな。

編集S:毎度のことながら、カマトト演技あざーす。

hito:まあ今回の企画は、「安鯖買うのとNAS買うの、どっちがしあわせ?」という感じですね。

小林:安いマシンは本当に安くて、1万円ちょっとで買えますからね。そこにUbuntuを入れて使うと結構幸せになれますし。

ミズノ:で、安鯖と価格的に競合して、機能的にも競合しそうなのがNAS、と。

編集S:そ。編集Sみたいに自力でサーバー立てられない人だとNAS買った方がいいのかなーとか思うんだけど、どーなのかなーって。

やまね:どっちも買えない人はどうすればいいでしょう(さんてん

瀬尾浩史:ということで、とっとと進めるペンー。

やまね:しまったスルーされたー。


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン