このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第44回

~師範、PCから音が出ません!~

2011年06月09日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
Ubuntu Studioの使徒、さかもっちー。口癖は「ぐにゅぅぅぅ」。特技は走ること

あわしろいくや:今回はサウンドのトラブルシューティングとPulseAudioの使いこなしですな。

編集S:うむ。せっかく「Ubuntu Studio使いませんか?」の人がレギュラーになったので使わないと、と。

さかもっちー:さかもっちーです。「Ubuntu Studio使いませんか?」の人でも「ぐにゅぅぅぅぅ」の人でもありません。

編集S:OK、「Ubuntu Studio使いませんか?」と「ぐにゅぅぅぅぅ」の人で。もうそういう認識しか編集Sの脳内にはございません。

さかもっちー:さ、さかもっちーですぅぅぅ。ぐにゅぅぅう……。

瀬尾浩史:編集Sさん、すでに本名覚える気ないペンね……?

編集S:いや、キャラが濃いともう、特徴だけでおなかいっぱいで……。

やまね:言ってはいけないことを……。絶望した!

hito:今やまねさんの脳裏には「あれ、俺キャラ薄すぎないか?」みたいなことがよぎったに違いない。

やまね:あんまりネタがありません。まわりに埋もれます。

あわしろいくや:たまにネタをかまさないと忘れられますからなぁ。

やまね:ということで、絶望した! 絶望した! 絶望した! と、3回ぐらい絶望してみたり。

あわしろいくや:だからってそこでアピールしなくても……。

ミズノ:みなさんキャラ濃すぎですからね!

小林:ミズノさんが一番濃いような気がします……。

ミズノ:なにぃ!? こんなに薄めなのに!

さかもっちー:文句なくミズノさんが濃いですよね……。

ミズノ:なにぃ!? こんなに普通なのに!

編集S:というあたりは置いといて、今回の話なのだ。

ミズノ:スルーされた。いくやさんの気分がちょっとだけ分かった気がする。

あわしろいくや:← 一般人。

瀬尾浩史:スルーするペン。ツッコんでいたらキリがないペン。

編集S:ということで、今回のお題。

瀬尾浩史:「Ubuntu入ったマシンで音が出ないのはナゼ?」というのをやったので、じゃあ実際にはどうすればいいの、という話ペン。あとPulseAudioのいろんな使いこなしもやるハズペン。……脱線しなければ。

あわしろいくや:「脱線しなければ」の一言が涙を誘いますなぁ。

瀬尾浩史:進行役に疲れたペン、パトラッシュ……。

やまね:パトラッシュは困った顔をした。

ミズノ:サウンドなんてBeep音で十分です!

編集S:まだ言うか。

ミズノ:Emacsですべてこなしていれば、Beep音さえあればそれで十分なんです!

編集S:いや、だから宗教の勧誘はお断りなんで。

ミズノ:Emacsならあらゆる作業ができるっ!

さかもっちー:じゃあEmacsで波形編集。

ミズノ:ぐはっ。できないっ。

hito:Emacsでフォトレタッチ。

ミズノ:はぅっ。

さかもっちー:ということで、Ubuntu Studio使いませんか?

編集S:布教合戦すんな!

小林:と、とりあえず次ページへ……。


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART