このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第40回

~師範、“Natty Narwhal”って何ですか!?~

2011年04月14日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
期待の新人、pores_nこと村田信人。ASCII.jpでは過去にUbuntu対Moblin記事を書いてくれてたりする

編集S:今回は11.04の話題なのだ。

ミズノ:待望の新バージョンですねぇ。

やまね:新バージョン……ということはSqueezeの話題でぺぐっ。

瀬尾浩史:むごいペン。光の速さでハリセンが飛んだペン。

あわしろいくや:解説しておくと、SqueezeっていうのはDebianの新バージョンですな。

小林:Ubuntuを使っている場合はDebianにも触ってみてほしいですね。必須とまでは言いませんが。

ミズノ:触ってるお。

hito:Emacsしか動かしてない時点でディストリビューション関係ないんじゃ。

ミズノ:なぜバレた!

編集S:バレてないとでも思っていたので?

ミズノ:くっ、隠してるつもりなのに、Emacsへの愛が強すぎて漏れ出てる!

あわしろいくや:そういうことにしておきますな。

hito:あとでゆっくりEmacsと戯れていいので、今は仕事をこなしてくださいな、と。

ミズノ:くすん。最近みんなスルーが基本になってるお。

瀬尾浩史:そうしないと話が進まないからだと思うペン。

やまね:では本題に戻して……。

あわしろいくや:素晴らしく強引な話題転換ですな。

やまね:さっそくSqueezeの話を。

編集S:してどうするか。

やまね:ギャグの基本は繰り返しですから。

hito:Debianの重要性はもっともですし、派生ディストリビューションからの反映とかいろんなプロジェクトも立ち上がって来てますが……

やまね:ということで、Debianの最新バージョン、Squeezeの話題に。

編集S:だから、Debianの話をしてどうするか。

瀬尾浩史:みーんーなー、はーなーしーをーすーすーめーるーぺーんー(涙)

小林:ついにセオペン先生が泣き出しました。

hito:お願いだから話を進めてーと叫び出したい記録役。

編集S:話を進めないとハリセンかます(目がマヂ)。

あわしろいくや:……ということで、11.04の話題ですな。

ミズノ:真面目に話を進めないなんて、なんて悪いやつだ。

瀬尾浩史:ハリセン構えた人がいるだけで、恐ろしくスムーズに話が進み始めるペン……。

小林:11.04は大きな変化が大量にありますね。

ミズノ:Emacsにどんな進化があったか説明すればいいん……で、す……か?

瀬尾浩史:……説明しようペン。「Emacsにどんな進化が」のあたりで匿名の編集者さんがハリセンを振り上げたペン。それを見たミズノさんが後ずさりしながらセリフを続けたペンが、途中で歯の根が合わなくなったペン。

ミズノ:ハリセンこわいハリセンこわいハリセンこわいEmacsらぶ。

hito:こわれた。

あわしろいくや:それでも最後にEmacsらぶとか入れる余裕はあるんですな……。

小林:11.04ではデスクトップ周りに大きな変化があります。初期状態でインストールされるソフトウェアもいろいろと変わりますし、なにより「Unity」ベースのデスクトップになるのは非常に大きなところですね。

編集S:GNOMEなくなっちゃうの? とか、変化が大きすぎて理解できないのだ。基礎から応用まで、きっちり真面目に説明すれ(目が座っている)。

瀬尾浩史:こここここっちにまでハリセン構えながら言わなくてもいいと思うのペン!? ……身の危険を感じながら次ページに誘導するペン!


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン