このページの本文へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第39回

~師範、ディストリビューションについてもっと教えてください!~

2011年03月31日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いろんなUbuntu同士の入れ替えは?

編集S:なんかKubuntuやXubuntuやらを試してみたいなー、って気分になった人も居ると思うんだけど、その場合はどうすれば?

あわしろいくや:taskselで各種デスクトップ環境を導入できますな。

編集S:どうやるの?

hito:「sudo tasksel」とかって、端末でコマンドを実行してみるといいんじゃないかと。

編集S:おお、なんか色々「なんちゃらデスクトップ」みたいなものが表示された!

小林:スペースキーで印を付けて、[Tab]キーで「了解」に移動させて[Enter]を押して頂くと、各種環境に必要なものが自動的にインストールされます。

ミズノ:数百MBのダウンロードになるので、モバイル環境ではやらない方がいいですね。

hito:あとはログイン画面で「Plasma Workspace」とかそんなのを選択すればOKです。ログイン時に選択なので、もともとのUbuntu環境に戻したり、気分によってXubuntuやKubuntu使い分けたり、ってことも一応できます。

やまね:ネットワークマネージャが違ってたりすると微妙なことになるね。

あわしろいくや:無線LANなんか使ってる場合は、設定をやり直さないといけないですな。一度設定しきってしまえばいいんですけど。あとNattyだとネットワークマネージャ同士でかちあって削除されたりとか色々罠もありますが。

編集S:いろいろ切り替えながら使ってもいいけど罠もある、と。

あわしろいくや:その日ごとにデスクトップを変えて使うのもそれなりに楽しいですな。特にLinuxデスクトップに慣れていない場合はいいかもしれません。

瀬尾浩史:デスクトップごとに色々クセが違うので、使い分けてみると楽しいペン。

編集S:ってうわ、Kubuntuカッコいい! これが驚くの「く」?

あわしろいくや:GUIがことごとくアニメーションするので、Mac OS Xとかが好きな人にはいいかもしれません。

hito:ぬるぬる動くし、機能も豊富だしで、感覚が合う人には大変お勧め。使いこなしとかはそのうちヘビーユーザーを召喚して、もっぺんやるしか。

編集S:ちなみに、taskselでいろいろ選択肢が出てくるけど、この「Mythbuntu」って何?

あわしろいくや:MythTVを使ったテレビ&マルチメディアプレイヤーに特化したディストリビューションですな。自分でHDDレコーダーやマルチメディアプレイヤーを作れると思えばいいです。

hito:リモコンとかテレビ向けの全画面モードにも対応してるらしいです。アナログTVとか、既存の動画資産がたっぷりあるよ、という人にはいいかもしれません。

あわしろいくや:もっとも、地デジになるといろいろややこしいんですな……。対応してる地デジ向けキャプチャカードが事実上「PT2」一択とか。

hito:ちなみに、taskselで出てくる「なんちゃらserver」のたぐいは大抵「特定の機能を持つサーバ-」をセットアップするものですね。プリンターサーバーにしたり、SSH入れたりと色んな形で利用できます。

編集S:KubuntuとかXubuntu入れるだけじゃない、と。

小林:もっとも、taskselで入れた場合は「本来のKubuntu」や「本来のXubuntu」とは微妙に違う設定になったり、パッケージ構成が違っていたり、といったこともないではないので、可能なら個別に入れて試してみてほしいですね。

編集S:そういえば、「●●buntu」を名乗るには許可が、って、これらは許可を取っている?

ミズノ:取ってるはず。ただ、派生ディストリビューションの中には無許可で名乗ってるやつもあったりはしますね。

hito:目立ってくると名前が変わる感じですねー。たとえばEeePC用の派生ディストリビューションとして、「Eebuntu」とか「Ubuntu Eee」ってのがあったんですが。

編集S:EeePCで簡単に動くようにドライバを整えたりしたやつ?

hito:です。この辺は問題になったので、それぞれ「Aurora」と「EasyPeasy」っていう名前に変わりました。一応、mainとかuniverseに正式に含まれてるソフトウェアだけを使っていて、十分にアクティブなら「●●buntu」ネーミングは可能ですね。結構大変ですが。

ミズノ:小林さんが仮に「仰向け用Ubuntu」として「仰向Kebuntu」なんてのを作ったとしても、許可を取れる状態にするのは大変、と。

小林:作りませ……いや、ちょっと魅力的ですね。

やまね:おいおい。


(次ページへ続く)

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン