このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

都庁前iPhoneクラブ ― 第31回

読書の秋こそ「自炊」! iPadで電子書籍を読もう!

2010年08月26日 20時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オッス! iPadを手に入れたら、まぁ手持ちの本を読みたいよね! ということで今回は本のデジタル化について語ってみたぞ(キリッ)

 iPhoneとiPadの情報を交換するために、アスキー・メディアワークス内に結成された覆面軍団「都庁前iPhone&iPadクラブ」。

 あつーーーい! 今年の異常気象は異常だぞ!! マスク付き作業してると、ホント脳が沸騰しそうになりますな。ましてや炎天下で仕事されてる着ぐるみの中の方って、ホント偉い……(中の人はいないって?)。

 さて、そんな覆面軍団が額に汗して何をやっているかと言えば、本や書類のデジタル化だ。チマタでは「自炊」なんて呼ばれているもので、裁断機でざっくり本をばらし、スキャンしてPDFファイルとして保存。iPadに転送しておけば、いつでもどこでも持ち出して本を読めるようになる。

 ASCII.jpでも過去にあんな記事こんな記事でデジタル化を紹介してきたため、すでに始めている人もいるだろう。覆面軍団はどの機材を使って、どんな風に取り込んでいるのか。カリーさんとトシロさんの2人で情報交換してみたぞ!

カリーさん

カリーさん アップル製品が専門というASCII.jp編集部のへなちょこ傭兵。iPadは海外版からのユーザー。最近ではソフトウェアキーボードでも割と原稿を書けるようになってきた。あとエディタの「iText Pad」がお気に入り。


トシロさん 某Mac雑誌のデスク。iPadは国内版を速攻ゲット。ただ、割と背面が傷つきやすいことが判明して、シェル型の背面ケースをはめた上、グリフィンの手帳型ケース「Elan Passport」に入れている。



試写会のハガキもスキャンしている

カリー 俺は最近、裁断機とドキュメントスキャナーを手に入れて始めたんですが、トシロさんはもっと前からやっていましたよね? 

トシロ 今も頑張ってるよ。何といっても、本棚のモノがすっきりしていくってのは素晴らしいね、本当に。

カリー それはすごく俺も感じます。

「棚がすっきりするのが素晴らしい」

トシロ ちょうど1年くらい前、映画監督の紀里谷さんにインタビューに行ったときに、「僕の荷物はスーツケースひとつでおさまるんですよ」って言ってたのを思い出すね。紀里谷さんはKindleがすごい好きで、それで本も読んでる。もう紙はいらないって、家の紙は全部デジタル化したと言ってた。

カリー へー。すごいな。

トシロ そのときはなるほどと思って聞いていたんだけど、iPadが出てきてから実際にやるようになったわけですよ。雑誌とかね。

カリー 俺も雑誌とかですねー。以前はとっておいた記者発表会の資料をスキャンしていたりしていましたが、iPad以降は「これで読んでもいいかも」って思って、冊子のデジタル化を始めました。

トシロ 編集部に来た、映画の試写会のお誘いハガキとかもスキャンして残してるよ。

カリー 何で(笑)。

トシロ 分かってないなー。映画のパンフレットだと写真の上に文字が載っているやつがあって、それが嫌なんだよ。試写会のハガキだと、文字なしのバージョンがあったりするから残しておきたい。

カリー マニアック過ぎる……。

トシロ 映画のパンフを取り込むのも本当に面白いよ。あとで何を見たのか振り返れる。

カリー そんなに読まないんだけど、やっぱり手元に残しておきたいって本がスキャン対象になりやすいですよね。

トシロ 本当に必要な本は電子化したくない。キャンプの本とかが代表的で、外で使うものはiPadだと重いし水に弱いし相性がよくない。

カリー 俺はカレーの料理本とか裁断して、全部スキャンしちゃいましたけどね……。iPadで見ながら料理すると便利ですよ。ともかく、「あとで読む」と思って本や資料を溜め込む性分の人は、デジタル化するとかなりすっきりすると思います。

トシロ 本棚が相当きれいになったよ。今まで本棚に入らなかったから実家に置いていた本もあったんだけど、60冊ぐらい空いたから、そのぶん持ってこられる。

カリー 本棚全部やる予定なんですか?

トシロ いや、全部はね……。「やっぱりこの背で揃えておきたいな」とか、心情的にできない本もあるんだよ。コンプリートボックスとか、絶対にバラバラにしたくない。



(次ページに続く)



前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中