このページの本文へ

都庁前iPhoneクラブ ― 第33回

新人も加入! ゆるふわなiPhoneクラブ再び始まりました

2012年02月16日 12時00分更新

文● 神楽坂iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 神楽坂iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

扇風機の風を計算に入れつつゴミを捨てる
新バージョンでアイテムが大幅に増加

 5000万ダウンロードを記録した大ヒットゲームの『Paper Toss』。ルールは単純、ステージに設置された扇風機の風力を計算に入れつつ、スワイプでゴミ箱に紙くずをほうり投げるだけだ。“暇つぶし”の極みともいえるこのシンプルさが大ヒットの秘密だろう。その『Paper Toss』が2.0になって帰ってきたのが本作だ。

Paper Toss 2.0 App
価格無料 作者Backflip Studios
バージョン1.1.1 ファイル容量18.5 MB
カテゴリーゲーム ユーザーの評価(4.0)
対応デバイスiPhone 3GS / iPad 2 / iPad / iPod touch (4th Gen) / iPod touch (3rd Gen) / iPhone 4 対応OSiOS 4.0以降

 前作との大きな違いは、紙くず以外のさまざまなモノを投げられるようになったこと。ゴミ箱にアイテムを入れることで得られる得点「Paper Points」で、新たに投げられるアイテムを購入することができるのだ。

難易度を始め、ステージも大量に増加した『Power Toss』の新バージョン

 ホッチキスや空き缶といったオフィスにはおなじみのものから、スイカやトマトなどの食品、果ては手榴弾(!)まで投げることが可能。それぞれ重さや弾み方などの特徴が違うため、高得点を目指すにはアイテム選びが肝心となる。

風向きを読みながら、ゴミ箱にアイテムを投げ入れていく。ステージによってゴミ箱の距離が変わるだけでなく、移動するゴミ箱に投げ入れる場合もある

 例えばトマトやスイカなどの食べ物系アイテムは、ゴミ箱の端に触れるだけで木っ端微塵になってしまうので、ジャストで入れるテクニックが要求される。しかし、あえてこれらの入れにくいアイテムを選ぶことで“縛り”プレイをするのも面白い。

 ステージも、前作の「EASY」「MEDIUM」「HARD」に加え、同僚が仕事をしている横で堂々と遊ぶ「CUBICLE」、椅子に乗ったまま移動する若い社員が抱えているゴミ箱を狙う「Intern」、職場ではなく倉庫で楽しむ「WAREHOUSE」が追加されている。特定の条件を満たすと解除される達成項目もあり、『Game Center』で友人とハイスコアを競うのも熱い。もちろん、目標など立てずにただ徒然とプレイしてもOK。究極の“暇つぶし”アプリというわけだ。


ドロイドさん

会社のデスク回りの汚さに自信がある自分にこそ最適(?)のゲーム。ちなみにAndroid版もあるよ!

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】黙ってられんWin10無償アプグレ!徹底討論

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください