このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ネットは作家が成長できる場所 人気絵師・ゆのみさんが語る

2010年05月15日 12時00分更新

文● ノトフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ニコニコ動画のPENGUINS PROJECT「コバルトブルーの花嫁」より。イラストを描いたのが人気絵師・ゆのみさんだ

 初音ミクなど「ボーカロイド」の動画は、ニコニコ動画の中でも絶大な人気を誇る。

 そこで人気になるには曲が大切なのはもちろんだが、曲にPVをつける「VOCALOID-PV」の制作者も非常に重要だ。「曲」と「映像」、この両者が揃ってこそ、猛者がひしめく動画の世界でトップに立つことができるのだ。

 そんな中、制作をはじめて2年以上が経ち、いまだトップクラスの人気を誇るPV作家がいる。それが「ゆのみP」(ゆのみ)さんだ。

 PVデビューはcokesi氏の「コンビニ」。PVは歌詞に合わせた1つの物語になっていた。それは当時としては珍しい手法で、その暖かみある世界観に多くの人が引きつけられた。

 まだオタク色が根強く「萌え系」のイラストが多かった当時、ゆのみさんの絵柄は完全に「少女漫画」の世界。かなり異色な存在だった。そのPVはニコニコの中でも強い存在感を持ち、ゆのみさんの名前は瞬く間に知られることになっていく。

 ゆのみさんは現在ニコニコ動画や同人誌など、個人制作を続けながら、仕事でもイラストを描きはじめている。だが、彼女がニコニコ動画に登場する以前は何をしていたのか、なぜPVをつくりはじめたかは謎だった。

 そこで今回はその謎に取材という形で迫った。新世代のイラストレーター、ゆのみさんの魅力の源泉を探っていきたい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART