このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

弾き語りに「全俺」が感動!! ニコニコ大会議 in 広島レポート

2010年02月13日 12時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
地方ツアーの最後となる広島会場。今回もニコ動ファンを大いに満足させ、きれいに地方ツアーの幕を閉じていた

 動画コミュニティー「ニコニコ動画」(ニコ動)の関連イベント「ニコニコ大会議2009-2010 ニコニコ動画(9)全国ツアー」が昨年12月より開催されている。

 その内容は新機能を発表したり、ニコ動内の有名ユーザーをゲストに招いてパフォーマンスを披露するというもの。いわばニコ動の「壮大なオフ会」で、仙台/金沢/高知/福岡/大阪/名古屋/札幌/広島/東京という9ヵ所を回るスケジュールだ。

 ASCII.jpでは、仙台高知大阪名古屋札幌に次いで、地方ツアーのラストとなる「ニコニコ動画(9)全国ツアー in 広島」でも取材を敢行。CG動画にダンス、マジック、さらに弾き語りと盛りだくさんだったその様子を、写真とビデオでこってりお届けしよう!

会場は広島CLUB QUATTRO。広島パルコ本館の10階に位置するライブハウスだ
開場前には階段にまで行列が伸びていた

生放送中に電話で話す「ニコニコ電話」

 新機能では、「ニコニコ生放送」において携帯電話で出演者と視聴者が会話できる「ニコニコ電話」が発表された。生放送中にユーザーに参加を呼びかけて、抽選した1人と30秒間通話できるという機能だ。対応キャリアはNTTドコモのみで、すでに公式生放送での運用が始まっている。

今回の司会進行は3人。左よりドワンゴ取締役の夏野剛氏、ニワンゴ取締役の西村博之氏、「運営のメガネ」ことドワンゴ社員の奥井晶久氏
見る側は、ドコモの携帯電話でニコ生モバイルアプリを起動して生放送を視聴生放送中に「電話をかける」画面が出てきたら「電話する」を選択
抽選が始まって、当選すれば電話をかけられるようになる
電話の内容はそのまま生放送に流れる。30秒経ったら終了だ
当初は公式生放送で実行し、今後、ユーザー生放送にも対応する予定とのこと
実際に会場で3回試したが、30秒では少し短いのか、電話に出た人の自己紹介程度で終わってしまっていた。ひろゆき氏からは「ちょっとこれ短いですね」との声も

東京1日目にはあの「小室哲哉」が登場!

 また、東京会場の1日目には、音楽プロデューサーの小室哲哉氏がスペシャルゲストとして登場することが明らかになった。

1日目はニコ動の歌い手をデビューさせようというオーディション企画「ニコ生☆生うたオーディション」のファイナルを実施する
2日目は、ニコ動の有名な歌い手と踊り手が多数出演するライブイベントだ

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART