このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

キターーッ!らき☆すた4人娘っ!! PiaキャロG.O.は鬼造型で萌え下着!

2007年11月15日 12時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ぬおっ! いつの間にやらページ移動ボタンが広告の下に来ている!

 これも大人の事情の一環っすか?

 っつーか、システム部門よ! 予告なしにユーザーインターフェイス変えるなよ! ページ送りボタン探しちまったじゃねーか!
 なんかえらく違和感もあるが、ASCII.jpも資本主義には逆らえません。メーカーさんの広告あってでございます!
 とはいえ、表示される広告はPC関連メーカーだけっぽいので、まだまだ「このフィギュア似てねぇ~よ!」って意見はできそうだ(笑)。ええ、そんなフィギュアはまず、見つけてきても掲載しませんけどね……。
 んじゃ、今日はオッパイとセクシーランジェリーメイド押しで行ってみよう!

各店オッパイ祭り開催中の「ちちのえ+2」! プニュぶにゅっ!

 巨乳マニアの神と崇められる、いのうえたくや氏描く画集「ちちのえ+」。4月末に“ガンスリ少女の“パンチラ”アサシン! 魅惑の白ビキニで悩殺のウルドさん!”で発売をお伝えした第1弾に続き、第2弾がリリースされた。

パッケージ表 パッケージ裏
フィギュアの腰の左右にあるのは、柔らかおっぱいパーツ!一方は硬いPVC製、もう一方がやわらかオッパイとなっている

 怒濤のように巨乳キャラがリリースされ続ける、この2週間。各店舗もこの異常事態をいいことに、オッパイ祭りを独自に開催している。

コトブキヤラジオ会館店 アソビットキャラシティ
左はコトブキヤラジオ会館店で開催中の“乳祭り”、右はアソビットキャラシティで開催中の“オッパイまつり”。この速さなら言える! もっと微乳をっ!

 すっかり巨乳への抗体ができてしまった筆者は、そこいらの巨乳じゃ驚かない体になっちまっている。しか~し! 今度のちちのえ+2は、

 プニュぷにゅの柔らかオッパイパーツつき!

 ぬぉぉぉ~~~っ!そう来たかっ!

 ええ! ぷにプニして遊べますとも!

 「俺は固いほうが好きだぜ!」というマニアはPVC製を激しく、
「半熟で柔らかいのが好き!」ってマニアはシリコン製を優しく弄べるってもんだ! ひゅ~、イカしてるぜ!
 以降の写真は、コトブキヤラジオ会館店にお立ちになっている、乳神様のご神体。

全身 ウェストアップ
写真はキャストオフしてPVC製オッパイと半脱ぎシャツを組み合わせたところ。なお申し訳ないが、写真には大人の事情が施されている

 首輪に手械と足枷が付けられており一見Mに見えるのだが、お顔はちょっとツン気味。雰囲気としては、ピンクのルージュが可愛いアジアンビューティって感じだ。

下から煽って ウェストアップ
この角度から見ると、完全に女王様なお顔立ち

 ブラックのパンツのヒモが、完全に体から浮いていていかにもキャストオフできそうなのだが、残念ながら脱がすのは無理っぽい。無念!
 ここではセクシーなストッキングとレース、そしてバストアップ=ウェストアップという爆乳っぷりを堪能して欲しい。
 背中側の殺傷力も高く、おっぱい以上にぷりんプリンのお尻である。

背中から全身 お尻アップ!
左足に重心が乗ったこのポージングのお尻は、生々しいまでにリアル

 なお、胸パーツとシャツパーツの交換は、こんな感じになっている。

胸とシャツパーツの付け替え
シャツは脇の分割線で、オッパイは胸の根元からボコッ!と取れる

 して、ここにハマるのが次のパーツである!

下乳シャツパーツ 柔らかおっぱい
左はデフォルトの下乳見えのシャツ、右は柔らかおっぱいパーツだ

 肝心のオッパイパーツにまで、大人の事情が施されて申し訳ないが、先っぽは小さく淡いピンクな仕上がり。そのやわらかさは、

 溶けかけたグミキャンディに近い!

 いや、別にベトベトはしてないから大丈夫さ。
 「ちちのえ+2 YOUNG HIP Cover Gal」は、オーキッドシードから発売されており、価格はコトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で6800円、アソビットキャラシティやソフマップ秋葉原店アミューズメント館では15日より発売となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社