このページの本文へ

本体に操作ボタンがない!USBバスパワーで動作する小型ラジオがサンコーから発売

2007年05月10日 17時48分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーからUSBバスパワーで動作する据置型の小型ラジオ「USB AM/FM RADIO」が登場した。チューニングなどの操作はすべてPC上で行なうため、ラジオ本体にはボタン類が一切ないというシンプルなデザインとなっている。

USB AM/FM RADIO 裏面
空気清浄機のようなデザインのUSBラジオ「USB AM/FM RADIO」。FM(ステレオ)とAM(モノラル)ラジオが楽しめる本体裏面にケーブル類の端子があるだけで、操作用のボタンは存在しない

 製品を使用するためには、まずは専用ソフトはウェブサイトからダウンロード(無償)する。ソフトをインストールし、付属のAV/USBケーブルでPCと接続すれば準備は完了。専用ソフトでラジオ局のプリセット/チューニングのほか、予約録音が行なえる。録音時の音声保存形式はWMA/WAVとなる。
 また、本体の内蔵アンテナでは感度が十分でない場合は、付属のFM用外部アンテナを取り付けることで感度アップが可能としている。外部アンテナのケーブル長は1.5mあるため、窓際に設置するとよいだろう。本体サイズは111(W)×95(D)×17(H)mm、重量は125g。価格はサンコーレアモノショップで6980円となっている。

外部アンテナ 本体のほかに、FM用外部アンテナが付属している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中