このページの本文へ

サンコーからワイド化された腕時計型マルチメディアプレーヤが登場!

2007年06月20日 23時05分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーから腕時計型マルチメディアプレーヤ「MP4 WATCH」(型番:MP4MT2GB/4GB)が登場した。

「MP4 WATCH」(型番:MP4MT2GB/4GB) メタルバントを採用 パッケージ
ワイドディスプレイを採用したサンコー製腕時計型マルチメディアプレーヤ「MP4 WATCH」。従来モデルより輝度が格段に向上している

 本製品は、サンコーから発売されている従来モデルをワイドディスプレイ(128×128ドット→160×128ドット)に変更したほか、メタルバントを採用するなどデザインを一新したのが特徴の腕時計型マルチメディアプレーヤ。

側面ボタンで操作する 充電及びデータシンク用のコネクタ 充電及びデータシンク用のケーブル
基本的な操作は側面のボタンで行なう。なお、本体左側面には充電及びデータ転送用のコネクタが用意されており、専用USBケーブルも付属する

 搭載する機能は、MP3/WMAプレーヤ、ビデオプレーヤ、写真ビューワ、ボイスレコーダ、時計など。対応するフォーマットは、音楽がMP3/WMA 128~320kbps、ボイスレコーダーがWAV形式。動画と画像は独自のファイル形式で、付属ソフトで変換する。ソフトの対応形式は動画がAVI/MPEG/WMV、画像がBMP/JPGとなっている。
 主な仕様は、音楽の連続再生時間は約10時間(LED消灯状態)、動画の連続再生時間は約4時間。電源は内蔵バッテリーで、USBポートもしくは付属ACアダプタにて充電する。付属品として、USBケーブル、イヤーフォン、ACアダプタ、ソフトウェアCD、日本語マニュアルが同梱される。容量は2GBと4GBの2種類がラインナップ。

通常の腕時計と比べる 文字盤がディスプレイという点以外は通常の腕時計と比べてもそれぼと違和感はないデザインとなった

 なお、時計はおまけ機能のため、バッテリーが切れるまで使用した場合、充電の後、時計の再設定が必要となる。価格はサンコーレアモノショップで2GBが1万9800円、4GBが2万5800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中