このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第72回

自慢……? 世界的大企業の誕生日の祝い方

2018年03月14日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 このコラムが掲載されるころには、また1つ年を取っているせれろんやまだです。そろそろ誕生日ごとに、1つずつ年齢をマイナスしていきたいくらいですが、それでもこの歳になっても祝ってくれる方々がいるということはありがたいものです。

 誕生日といえばすぐに思い付くのが「プレゼント」。普通であれば、自分の欲しいものやケーキが提供されるところですが…

 そこはヤマダ…

 基本「普通の人はそんなもん貰わんだろ!

 ってものが多いです。とはいえ、パソコンやパーツは高額商品。簡単に頼めるわけがありません。しかも申したとおり、この歳になると、離れているせいか友人はおろか身内にも基本祝ってもらえず、ありがたく感じることも少なくなります。

 そう、身近に居るのは…たくさんの仕事仲間達!!!! たまたまメーカーさんとの会議で、ヤマダの誕生日に次月の定例会議を開催することになったヤマダご一行。

 が、待っていたのはいろんな意味で期待を裏切るものでした…。いや、地味に楽しかったけど。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!