このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第61回

メーカーの無理難題に応えていたら財布に悲劇が起きた年末

2017年12月27日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 早いもので、2017年最後の当たり前っちゃ! コラム更新となりました。代理店営業時代とはうってかわって、なかなか平穏な年末を過ごしておりますヤマダです。

 年末年始! といえば、お正月料理の買い出しや、年明けての初売りなど楽しいイベント期間のひとつですよね! 普段めったに食べられないごちそうや、福袋を買いに行く……それだけでテンションが高まります。

 ですが、忘れてはならないのが、年末はメーカーさんや販売店さんにとって「大事な商戦期」であること。お休みをとっている一般消費者が、ここぞとばかりにモノを買っていく大事な時期。最近は1日から営業している販売店がほとんどですし、「お年玉価格!」みたいな特価も恒例です。

 そのため、メーカーさんも新製品や目玉商品を、この年末年始に向けて準備し出してくるのが基本なのですが……。とあるメーカーさんがちょっと無理をしてしまい、結果てんやわんやの大騒ぎとともに、ヤマダ自身のお財布が大変なことになったお話です……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!