このページの本文へ

VRアダルト最前線第25回

M男歓喜!新性格「ドS女王様」登場!?

休暇をメイドと楽しむVRアダルト体験会をレポ!触って責めてヤバい!【アダルトご注意】

2017年03月05日 21時00分更新

文● ハッチ/VRアダルティスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全国のご主人様こんばんは、VRアダルティストのハッチです。今回は3月4日にKISSさんが秋葉原で開催したカスタムメイド3D2のイベントの様子をレポートします。イベントは抽選に当選した200名が参加し、大いに盛り上がりました。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 会場にはOculus Riftが5台、VIVEが5台、FOVE 0が1台でVR体験コーナーが設けられ、すでに発表されているVR用の新規アペンドDLC「カスタムメイド3D2 バケーションパック VR」の体験版を試遊できました。

ルームスケールでVRを体験できました
PCはユニットコム製とTSUKUMO製のGTX1070搭載以上の製品とのこと
会場の壁にはニコニコ生放送で選ばれた「嫁イドグランプリ」の受賞作品が飾られていました

 イベントはVR体験と、トークショー&ライブで場所が分かれており、VR体験会は「廣瀬無線電機株式会社 レンタルホール」にて実施されました。トークショー&ライブは「AKIBAカルチャーズ劇場」で開催。VR体験会の会場では13時よりVR講習会が始まり、体験会で使われたVRヘッドマウントディスプレーや、今後登場予定のVRハードについての解説を聞くことができました。

 VR講習会では「VRヘッドマウントディスプレーを持っている人は?」という質問に対して、講習会を聞いていた40人くらいのうち15人の人が手を挙げていました。意外に多いですね~。やはりカスタムメイド3D2好きな人は自宅でもVRヘッドマウントディスプレーで嫁イドが見たいと思うようです。

 カスタムメイド3D2のVR体験は、自分のキャラクターをQRコードにして持ってくれば、会場のリーダーで読み取って自分のキャラクターでプレイできるようでした。

Oculus RiftとVIVEはVRコントローラーで体験可能
FOVE 0は視線検出の機能を試すことができました。丸い点がプレイヤーの視線を表しています

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!