このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

家庭教師が恥ずかしい制服姿にも!ファン殺到の新人・望月彩未がグラビアデビュー

2018年01月11日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いきなり立ち見が出るほどファン殺到。昨年から活動をスタートさせた望月彩未さんが、1st DVD「初恋天使」(発売元:グラヴィス、収録時間:75分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月7日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 いま25歳の望月さんは、OLからの転身組。撮影会のモデルなどをきっかけに、DVD出演のオファーをもらったそうだ。「人生1回しかないし、せっかくだからやってみよう」と奮起。デビュー作は、昨年の秋に沖縄と伊豆の温泉で撮られた映像となった。

——1st DVDは、どんな内容ですか?

【望月彩未】私が家庭教師の先生。勉強を教えたり、「先生の1日」ということで支度する様子を撮ったり、過去の回想シーンで制服姿を見せたりします。

——制服は着てみていかがでした?

【望月彩未】着られる年齢じゃないと思うのですが、やっぱりテンション上がりました。どんどん脱いでいって、最後は手ブラまでいきます(笑)

——特にお勧めしたいシーンは?

【望月彩未】バランスボールをしているところ。動き方がすごく上手だと監督さんに褒められました。温泉のシーンで見せたベージュ色の眼帯ビキニも、お湯に浸って透け感が出ていてお勧めだと思います。

——撮影していて苦労したことなどは?

【望月彩未】普段は言わないような言葉づかいだったので、セリフがすべて大変でしたね。「いい点数が取れたらこんなことをしてあげる」と言うときも、恥ずかしくてニヤニヤしちゃいました。

 AmazonのアイドルDVD売れ筋ランキングでも上位に食い込でいたので、これからの活躍に期待したいのだが……、実はイベント翌日のTwitterに「しばらくグラビア活動を控える」と書き込み。特技のダンスを生かした活動をしてみたいとも語っていたので、その動向を見守りたいところだ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ