このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

制服もまだ大丈夫?新人・白石ちなみが初めてづくしの初作品

2017年09月29日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これがグラビア初仕事!今年から活動をスタートさせた白石ちなみさんが、1st DVD「White Memory」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:90分、価格:4104円)の発売記念イベントを9月23日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 いま25歳の白石さんは、グラビア活動をするまで普通に働いていたそうだ。美しい肌と87cmでFカップのむちむちボディーがチャームポイントといった印象。2月20日からTwitterをスタートさせているが、直後の3月初旬にはこの作品のロケで宮古島へ。初々しさが詰まった映像と言えるだろう。

——1st DVDではどんなことをやりましたか?

【白石ちなみ】一緒に宮古島の海で遊んでいたり、プールで競泳水着で泳いだり、制服を着たりしました。

——気に入っているシーンは?

【白石ちなみ】黒い下着のシーンです。夕日が差している部屋でゴロゴロしながら撮ったのですが、服を脱いでいくところがセクシーだと思います。

——制服は着てみた感想は?

【白石ちなみ】「まだ大丈夫かな」と自分に言い聞かせています(笑)。スカートを脱いで靴下だけになったりしていて、なかなか普通では見られない感じになっています。

——大変だったシーンや恥ずかしかったことは?

【白石ちなみ】カメラに向かって話しかけたりしたのですが、そこはまだぎこちないと思いました。あと、代謝がよくて汗が止まらず、お風呂のシーンはお湯をぬるくしてもらったりしました。

 撮影会なども開催しているが、「ソフマップさんのイベントで、ファンの方々をいっぱい呼べるようになりたい」というのが当面の目標。今作は全体的にきれいな映像となっているのだが、色っぽいイメージで撮ったDVDが発売されたりしたら、さらに注目されるかもしれない。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中