このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第93回

アンテナ不要! スマホでテレビ番組を視聴できる4アプリを徹底解説

2016年11月02日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「TVer」は、スマホアプリで在京テレビ局のコンテンツを視聴できるアプリ。放送後1週間といった制限はあるものの、普通に放送された番組を無料で楽しめる。今回はキーとなる「TVer」と連携アプリ、そしてTOKYO MXを視聴できる「エムキャス」の使い方を紹介しよう。

ワンセグ機能や外付けのアンテナなどなしに、民放をスマホで視聴できる!

見逃した番組を超手軽にスマホでチェックできる

 日本テレビとテレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの5社は共同で民放公式テレビポータルアプリ「TVer」を公開している。スタートは2015年10月。iOSやAndroid、PCに対応しており、無料で利用できる。番組放送終了から7日間見放題になるので、放送を見逃しても安心だ。

 動画配信にはデータ通信を利用するので、アンテナは不要。iPhoneでも視聴できる。複数の放送局にまたがる番組を一つのアプリで楽しめるのは便利。

 番組を選択すると、横向き全画面で動画再生がスタートする。まずは、CMの再生がスタート。この画面でタッチすると一時停止と再生が可能だが、キャンセルなどのほかの操作はできない。誤操作でもCMを最後まで再生されてしまうのは、公式アプリっぽい。改善は無理かもしれないが、ユーザーとしてはちょっと残念なところ。

 CMが終わると、コンテンツが再生される。再生画面をタッチすると、操作メニューが現れる。10秒巻き戻したり早送りするだけでなく、ゲージを動かして見たいところに飛ばすこともできる。ほかには音量調節やシェアなどが可能。気に入った番組はマイリストに登録しておくこともできる。

「TVer」アプリをインストールする地域を選択する
興味のあるタレントなどを選択する初期設定が終わると、「新着」タブが表示される
動画をタップするとCMが始まるメインコンテンツの再生中、画面をタップすると操作画面が現れる。数秒すると、自動的に消える

目当ての番組を探してマイリストに登録しておく

 提供されているコンテンツは80~100番組。新着や注目タブから探したり、「さがす」タブで検索して探しだそう。それぞれのコンテンツは1週間しか登録されないので、「まもなく配信終了」タブにある番組は早めにチェックしておこう。気になる番組をマイリストに登録しておけば、関連動画を手軽に再生できる。

「新着」ではそれぞれのコンテンツの最新回が一覧表示されている「まもなく配信終了」に興味のあるコンテンツがあるなら終了日時をチェックしよう
「マイリスト」では登録した番組の最新回や、登録したタレントが出演している番組をチェックできる「さがす」タブでは、キーワードや番組、ジャンル、放送日などから検索できる検索結果をタップすれば再生が始まる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART