このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第88回

複数スマホをマルチスピーカーにする「AmpMe」を徹底解説

2016年08月25日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AmpMe」はスマホ同士をつなぎ、誰かが再生している楽曲をほかのスマホのスピーカーから再生できるアプリ。友達がたくさん集まるイベントなどで、参加者のスマホから同じ音楽が再生できれば盛り上がること間違いなし。今回は、リア充必携「AmpMe」の使い方を紹介する。

「AmpMe」で複数台のスマホを連携、同じサウンドを再生できる。写真の左から2番目のiPhone 6sがホスト、ほかがクライアントとなっている

イベント・パーティで使ってみたい音楽再生共有アプリ

 「AmpMe」は複数端末で同じ楽曲を再生できるアプリ。簡単な操作で接続でき、再生できるのは、ローカルの音楽ライブラリとYouTubeとなる。これがどこでどう役立つのかというと、多数の友達で集まって楽しんでいるとき。店舗などの屋内で大きなスピーカーがあればいいが、庭でバーベキューをする時などはなかなかBGMを流すことができない。スマホ1台では非力過ぎるが、みんなが持っているスマホから同じ楽曲が再生できれば、広い範囲を網羅することができる。そんな時に「AmpMe」が活躍するのだ。

 操作は簡単。まずは音楽を再生する端末がホストとなり、「パーティ」を作成し、プレイリストの再生を開始する。ほかのユーザーは近くでアプリを起動するだけ。自動的に近くのパーティが検出され、再生ボタンをタップするだけで、同期と再生が始まる。一度つながれば、その場を離れてもOKだ。

「AmpMe」をインストールする。Android版もリリースされている指示に従い、Bluetoothをオンにする
GPSの利用を許可する位置情報の利用を許可する
アプリの起動画面「ミュージックライブラリ」をタップする。画面はiPhone 6sプレイリストを再生する
別の端末でアプリを起動すると、近くのパーティが表示されるのでタップする。画面はiPhone 5sクライアントでも同じ音楽が再生された

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

STAR WARS バトルフロント II実況

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART