このページの本文へ

ガチっとスタートアップ ― 第7回

COMP、コップ1杯で1食分の完全栄養補給ができる飲料

2015年12月22日 07時30分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

 忙しくてご飯を抜いてしまう、仕事に没頭しているといつのまにか遅くになってしまった。食事をするくらいなら仕事をしていたい、そんな人にオススメしたいのが、完全栄養飲料の『COMP』だ。

 完全栄養飲料の名は伊達ではない。COMPはビタミン、ミネラル、糖質、炭水化物、タンパク質、食物繊維などをバランス良く配合して、たった1杯で1食分の栄養のすべてを摂取できる。

「バランスよく栄養を」と考えずに、これだけ飲めば生存に必要な食事が済ませられてしまうのだ。味はプレーン味の1種類。豆乳のような感じとのことだが、食事の時間すら惜しいという人にとっては、味なんてまったく関係ないことだろう。

 完全食といえば、シリコンバレーで生まれた『Soylent(ソイレント)』を思い浮かべる人もいると思うが、COMPはより日本人の栄養基準に適した栄養バランスを考えたものとなっている。

 現在、クラウドファンディングサイト“kibidango(きびだんご)で、“食事の時間も惜しいあなたに完全栄養飲料COMP(コンプ)!”のプロジェクト名で予約販売の支援募集を開始している。スマートな日常コースで1万円(18食ぶん)、1食あたり約530円とワンコインを予定している。

 コンプの鈴木優太代表は、東京大学で薬学の博士号を取得、医薬化学メーカーで研究職として従事した経験をもつ。鈴木氏によるとクラウドファンディングでの商品発送は2月末ごろを予定、その後、自社ECサイトなどで一般販売を開始していくとのことだ。

 子供のころにアニメで未来の食事はカプセルのみで済ませるというシーンに味気ないなーと思っていたが、大人になってわかることがある。食事すら満足に取れない忙しいとき、食べるのを忘れていて終電なんてよくあること。瞬時に1食を済ませたい。完全栄養飲料COMPは、確実にそんなニーズをつかんでいきそうだ。

■関連サイト
COMP

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ