このページの本文へ

ガチっとスタートアップ ― 第23回

あすかぶ!、明日の株の上げ下げをユーザー同士で予測するアプリ

2016年03月01日 07時00分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『あすかぶ!』は、指定された1社の株の銘柄が上がるか下がるかをユーザー同士で予測する、株を使ったコミュニケーションアプリだ。Fintech系のスタートアップ企業Finatextが開発、運営している。

 アプリでは1社の明日の株価が上がるか下がるかボタンを押すだけとやることは簡単。ユーザーの予想がパーセンテージで表示される。予想に必要な企業の情報、チャート、ニュースなどはすべてアプリ内で確認できる。投稿された上げ予想、下げ予想をもとに株取引の参考にできる。

 おもしろいところが、ユーザー投稿のタイムライン。ツイッターのようにユーザーが企業の上げ下げに関する投稿で情報共有する。投稿に質問をしてつながるなど積極的に情報を得られて、気になるユーザーはフォローして交流も可能。株の初心者でも、スレッドを読んだり、人の投資スタイルを学びながら、センスを身に着けていくことが可能だ。

あすかぶ! あすかぶ! あすかぶ!

 そのほかスレッド式の掲示板ではあすかぶ!ユーザー同士の活発な情報交換がされており、地域のユーザー交流会などオフラインイベントも行なわれている。また楽天証券とパートナーシップを組んでおり、気になった株銘柄はアプリ上から“株を買う”ボタンで購入連携も行なえる。

■関連サイト
あすかぶ!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ