このページの本文へ

ガチっとスタートアップ ― 第15回

メルシー、好きなコンビニフードを食べて健康ダイエット

2016年02月02日 18時30分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『Mealthy(メルシー)』は、必要な栄養が偏りがちになりがちな、外食やコンビニの食事でダイエットから自分の好みにあったヘルシーメニューを選択できるiOSアプリだ。

 アプリではユーザーの入力した好みやカラダの情報に基づき、肥満を防止する外食メニューを独自のデータベースの中から設定した予算内で検索できる。5分以内に買いに行ける店舗のみをそれに応じたメニューを表示して、好きなものを選ぶことが可能だ。

 コンビニやファストフード、ファミレスなどの外食、テイクアウトメニューをデータベース化。約800ブランド、都内を中心に3万店舗以上をカバーしている。外食メニューのデータは素材の構成などで、カロリーや栄養素を分析して、得点で表示している。

 自分の好きなものを手軽に食べて、それで健康につながるのであれば何よりなこと。栄養管理士の団体NS Labとも提携して、メルシー内で料理の写真を投稿すると管理栄養士がカロリーなどの栄養を診断、無料で利用できる。また個人の好みをより反映する診断、評価機能などのリコメンド機能を搭載している。

 またおもしろいのが、22時から午前4時まではサービスをストップしているところ、いくらカロリーの低いメニューでもこの時間帯に食べては肥満の解消にはつながらないという理念からだという。現在は都内を中心として展開だが、今後は全国へとバージョンアップしていく予定だ。

■関連サイト
Mealthy(メルシー)

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ