このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第14回

グループ通話が人気の理由 「カカオトーク」を徹底解説

2013年04月04日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カカオトークは2010年にスタートした無料通話・メッセージングサービス。韓国カカオの日本法人には、Yahoo! JAPANが50%の資本参加しており、「LINE」をターゲットにユーザーを増やしている。2012年末、全世界で7000万人以上、日本でも750万人以上がダウンロードしているアプリ。今回は、この「カカオトーク」の使い方を紹介しよう。

カカオトークで友だちと楽しくコミュニケーションする

認証後に名前を入力するだけで利用開始!

 まずは「カカオトーク」アプリをインストール。もちろん、無料でダウンロードできる。アプリ起動後に、端末を認証し、利用スタート。初回起動時には、連絡先のデータをアップロードする。連絡先をサーバーに送信するのに抵抗がある場合は、このアプリを利用するのは難しいだろう。

初回起動時に、プッシュ通知の可否を選択する。アプリ起動後に設定を変更することも可能だSMSで端末を認証するので、電話番号を入力する。確認画面が開くので「承認」をタップする
SMSで「Verification Number」が届くので、4桁の数字を入力する。電話の音声で認証することもできる過去にカカオトークを利用したことがある番号の場合は、確認画面が開く。最初からやり直すなら「確認」をタップ。アカウント情報でログインするなら「キャンセル」を選ぶ
名前を入力する連絡先へのアクセスを許可する
連絡先のアップロードを許可する。拒否はできない連絡先に登録されている人のうち、カカオトークを利用しているユーザーが「カカとも」として登録された

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART