このページの本文へ

アビー「acubic T80」

ATX電源/ハイエンドVGAも搭載可能なMini-ITXケースが登場

2010年08月21日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATX電源ユニットやハイエンドビデオカードも搭載可能なアビー製のMini-ITX専用PCケース「acubic T80」が発売された。カラーラインナップはシルバーとブラックの2モデルとなる。

「acubic T80」
ATX電源ユニットやハイエンドビデオカードも搭載可能なアビー製のMini-ITX専用PCケース「acubic T80」が発売

 この製品は、Mini-ITX専用としてはやや大きめで、サイズが209(W)×339(D)×305(H)mmとなるPCケース。とはいえ、奥行き160mmまでのATX電源が搭載可能となっているほか、約275mmのカードスペースを確保しハイエンドVGAも装着可能となる。
 外装がアルミニウム、シャーシがスティールとなる本体は、5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×1を装備。リヤには水洗いも可能なアビーオリジナルの120mm静音ファン「NANO TEK FAN」が1基搭載されている。価格は2万3980円。クレバリー1号店やソフマップリユース総合館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、T-ZONE.PC DIY SHOPなどで販売中だ。

内部の様子
内部の様子。奥行き160mmまでのATX電源が搭載可能となっているほか、約275mmのカードスペースを確保しハイエンドVGAも装着可能。リヤの120mm静音ファン「NANO TEK FAN」は斜めに搭載することで高さを抑える効果もある
底面部分
底面部分にはアルミインゴットをひとつひとつ削り込み、高品位アルマイトを施したアルミインシュレータを標準装備するなど、アビーらしいこだわりもみえる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中