このページの本文へ

FractalDesign「Array R2 Mini ITX NAS CASE w/ 300W SFX PSU」

計7台のHDD/SSDが搭載可能なアルミ製Mini-ITXケース

2010年10月08日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.5インチ対応HDDが6基にSSDが1基まで搭載可能Mini-ITX/DTX対応のPCケース「Array R2 Mini ITX NAS CASE w/ 300W SFX PSU」(型番:FD-CA-ARRAYR2-BL)がFractalDesignから発売となった。

「Array R2 Mini ITX NAS CASE w/ 300W SFX PSU」
3.5インチ対応HDDが6基にSSDが1基まで搭載可能Mini-ITX/DTX対応のPCケース「Array R2 Mini ITX NAS CASE w/ 300W SFX PSU」

 特徴は、ホームサーバーおよびNAS構築向けとするために5インチベイレス仕様、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1を装備したというところ。筺体はアルミ製でMini-ITX/DTXに対応。80PLUS認証SFX 300W電源を標準で搭載する。
 ケース背面には140mmファン(600rpm/9dBA/39CFM)1基を装備し、ケース量側面には通気口を装備。サイズは250(W)×200(H)×350(G)mm、重量4.1kgとMini-ITXケースとしてはやや大きめ。拡張スロットは2段で、搭載可能CPUクーラーサイズは高さ90mmまでの対応となる。価格はパソコンハウス東映で1万9800円、ソフマップリユース総合館で2万2800円となっている。

HDDベイ
内部の様子。5インチベイレス仕様でさらに3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1を装備した。HDDベイには防振用のゴムブッシュが取り付けられている
ポップ
Mini-ITXマザーで計7台のストレージデバイスを接続可能とするモデルも少なそうだが、なにはともあれ拡張製は高い。ホームサーバーおよびNAS構築向けにはやはり向いていそうだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中