このページの本文へ

ロジテック「LAN-W150N/AP」「LAN-W150N/APU2」

USB給電に対応したモバイル向け無線LANアクセスポイント

2010年02月25日 21時45分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックから出張先のホテルなど外出先で便利そうなUSB給電対応のモバイル向け無線LANアクセスポイント「LAN-W150N/AP」と、USB無線LANアダプタがセットになった「LAN-W150N/APU2」が登場した。

LAN-W150N/AP

IEEE802.11n/g/bに準拠し無線スループット150Mbps(理論値)のロジテック製小型モバイル向け無線アクセスポイント「LAN-W150N/AP」。USB給電に対応しているのがポイントだ

 「LAN-W150N/AP」は、IEEE802.11n/g/bに準拠し、無線スループット150Mbps(理論値)の小型モバイル向け無線アクセスポイント。
 大きさは94(W)×70(D)×20.8(H)mm、重量が70gとコンパクトな筺体サイズが特徴。給電には本体に用意されたUSB(miniBタイプ)端子を使用し、かさばりがちなACアダプタが不要なのも特徴となる。また、本体にはインターネット回線接続用のWANポートとは別に、有線LANポートも装備。スマートフォンなどは無線接続、ノートPCは有線接続などの同時接続も可能となっている。
 モバイル環境でPCを頻繁に使用する人であれば、各種モバイルバデイスの充電用にUSB給電アダプタや、伸縮式のminiB対応USBケーブルなどを所持している場合も多く、ケーブル類の使い回しで荷物をそれほど増やすことなく無線LANアクセスポイントを各地に持参でき、出先で重宝しそうだ。価格はパソコンハウス東映とテクノハウス東映で3050円となっている。

LAN-W150N/APU2

上記「LAN-W150N/AP」にUSB無線LANアダプタをセットにしたモデルの「LAN-W150N/APU2」

 一方、「LAN-W150N/APU2」は上記「LAN-W150N/AP」にUSB無線LANアダプタをセットにしたモデルでスペックなどに変更点はない。価格はパソコンハウス東映とテクノハウス東映で4280円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中