このページの本文へ

プラネックスコミュニケーションズ「GW-USMicroN」

史上最小! 11n対応USB無線LANアダプタ登場!

2008年11月26日 22時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスコミュニケーションズから史上最小をうたう11n対応USB無線LANアダプタ「GW-USMicroN」が登場した。

「GW-USMicroN」 製品
使用例 史上最小をうたうプラネックスコミュニケーションズ製11n対応USB無線LANアダプタ「GW-USMicroN」

 本製品はサイズが約16.0(W)×35.5(D)×8.0(H)mm、重量が約4gというコンパクトサイズを実現したIEEE802.11n Draft2.0方式で最大伝送速度が150Mbps対応のUSB無線LANアダプタ。プラネックスではIEEE802.11n Draft2.0に対応するUSB無線LANアダプタとしては世界最小クラスとしている。
 似たような形状の製品としてはUSBフラッシュメモリがあるが、一般的なUSBフラッシュメモリと比較しても小さいと言えるだろう。価格はテクノハウス東映とパソコンハウス東映で2680円、クレバリーインターネット館で2976円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中