このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

痛車でラリー! メロンブックスランサーの挑戦!第5回

メロンランサー、北の大地に立つ!

2009年07月11日 09時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初めてのラリー北海道

10日から12日まで、北海道は帯広・十勝にて「ラリー北海道」が開催される。アジアパシフィックラリー(以下、アジパシ)と全日本ラリーが併催のため、かなり規模の大きなイベントだ。

 そんなラリー北海道に挑むのは、我らがメロンブックスランサー。ドライバーの浜選手はラリー競技自体が初めて、コ・ドライバーの中村選手はラリー北海道が初めてと、まさしく「挑戦」のラリーなのである。

 本日はセレモニアルスタートと、SS1のみの開催で、本格的にラリーがスタートするのは明日からだ。初めてづくしのラリーを、メロンランサーはどのように戦うのだろうか?

 今回はメロンブックスから強力な助っ人、公認コスプレイヤーも駆けつけて、より一層賑やかになった様子を、写真を交えてのレポートでお伝えしよう。

筆者が変な時間に到着してしまったため、北愛国のサービスエリアはクルマのみでガラーンとしていた。
青の六連星、インプレッサ軍団に対し、赤の槍騎兵、ランサーエボリューション軍団。やっぱラリーはこの2車種がいないとね!
朝からの大雨で、サービスエリアは軽く水没していた。これは長靴を買ってこないと!
富士スピードウェイのストレートじゃありません。こんな風景の中、クルマを走らせられるのも、デッカイドーならでは
再びサービスパークに戻って見ると、メロンちゃんとメロンちゃんに挟まれてご満悦の浜選手が! ほかのチームのスタッフも写真を撮ってもらっていた。いいなあ
ストパンランサーも駆けつけた! 決して部品取りじゃないんだからね!

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

東京ゲームショウ2018大特集!

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ