このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

驚愕の結果! アルカリ乾電池性能比較実験! ― 第4回

コンビニPB連合 VS 100円ショップ帝国勝負! 連続使用決戦!

2009年04月15日 17時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いつまで続く実験地獄!?

 もういいかげん電池の実験に飽きました……。

 これまでの実験結果を思い起こしてもらえればお分かりの通り、1種類の電池をテストするのに11時間前後かかるワケですよ。

 で! でっ! でぇーっ!

 25種類に関して2つの実験をやるってことはっすよ! テスト回数50回! 時間にすると550時間っ! 当然その間にWindowsもストールする(コレ切実!)わけで、あと数分で実験終わりってトコで、これまでの10時間が無駄になること多数! 頼むよゲイツ君! バルマーちゃん(現CEO)! んなわけで、ここ1ヵ月半以上テストしてるってコトっす。

こんなデータと毎日にらめっこしてるワケです……

 できるだけ効率的に実験するためには、電池の寿命に合わせて睡眠とったり、出かけたり……。1秒ごとに記録しているデータをまとめるのも大変で、実験機とは別のパソコンで、Excel VBAのマクロが集計すること1時間(笑)。その間に、メシ食ったりトイレ行ったりという……。もうね

 生活の中心が電池の寿命っ! っつーか電池が嫁っ!?

 なんてワンダホ~ライフ! レッツ電池! ビギン・ザ・実験!

 そんなこんなで、小電流のため時間のかかる実験もいよいよ終わり! 今回はコンビニブランド&プライベートブランド、そして100円ショップ電池の連続利用した結果をお届けしよう!

 有名メーカー決戦では、下克上の様相を見せたランキング。今回も波乱の戦いとなること必至だ!

実験内容はそのまんま! エントリーした電池たち!

 実験方法は連載3回目とまったく同じ。電池の寿命になるまで、豆電球を点灯しっぱなしで、終止電圧になるまでの時間を計るだけだ。

 そして、連続使用の耐久レースにエントリーした電池たちは、以下の面々。

メーカー 名称 型番 セット価格 セット本数 使用推奨期限 生産国
IKEAALKALINE20936199円10本2013年10月中国
セブン-イレブンセブンプレミアム(富士通)298円4本2013年12月日本
ファミリーマートEXTRA SUPER398円4本2013年12月日本
ミニストップ/イオンTOPVALU298円4本2013年2月タイ
ローソンVALUE LINE(三菱)105円4本2013年11月中国
コーナン商事パワフルアルカリ350円12本2012年10月インドネシア
コジマFresh Gray(三菱)LR6FG450円8本2012年10月日本
IKEA ALKALINEセブン-イレブン セブンプレミアム(富士通)
ファミリーマート EXTRA SUPERミニストップ/イオン TOPVALU
ローソン VALUE LINE(三菱)コーナン商事 パワフルアルカリ
コジマ Fresh Gray(三菱)

 間欠利用では、有名メーカーの記録をあっさりブッチ切ったファミリーマートの電池は、今回どのような健闘を見せるのか? さらに、有名メーカーのトップグループとタメを張る、ローソンの100円電池やダイソーの「ザ・電池」軍団! 今回の実験結果も見逃せないぜ!

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社