このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

驚愕の結果! アルカリ乾電池性能比較実験! ― 第2回

12時間電池耐久レースはコンビニ&100円ショップ対決に!

2009年04月07日 18時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日の実験に引き続き、今回はコンビニをはじめとしたプライベートブランド(PB)の電池と、100円ショップの電池の比較をしてみよう。実験装置と内容は、有名メーカー編(関連記事)とまったく同じ。唯一の違いといえば、2週間もデータを取り続けてて、そろそろ実験にも飽きてきたってコトぐらいだ。

コンビニ&プライペートブランド(PB)対決!

 最近、コンビニエンスストアで見かける「コンビニブランド」の電池。セブン-イレブンは富士通からのOEMを受け、100円均一のローソンストア100(本家のローソンにPB電池はない)は三菱からのOEMを受けてPBで販売している。さらにファミリーマートにも自社ブランドの電池があり、ミニストップは系列会社のイオンのPB電池を発売している。

 PBの電池はそれだけじゃない。家電量販店のコジマも三菱からのOEM品を販売していたり、関西で大手のDIYショップ「コーナン」もPB商品がある。また、安価な家具で女性に大人気の「IKEA」も激安の電池を売ってるのだ。

 これ以外にもPB商品がたくさんあると思うが、全国津々浦々をまわって電池を集めることは大人の事情によりできないため、実験は7社の電池で行なった。

 エントリーしたのは次の電池たち。「おお! 見たことあるある!」ってのから、「なんじゃこりゃ?」なモノまであるだろう。

メーカー 名称 型番 セット価格 セット本数 使用推奨期限 生産国
IKEAALKALINE20936199円10本2013年10月中国
セブン-イレブンセブンプレミアム(富士通)298円4本2013年12月日本
ファミリーマートEXTRA SUPER398円4本2013年12月日本
ミニストップ/イオンTOPVALU298円4本2013年2月タイ
ローソンVALUE LINE(三菱)105円4本2013年11月中国
コーナン商事パワフルアルカリ350円12本2012年10月インドネシア
コジマFresh Gray(三菱)LR6FG450円8本2012年10月日本
IKEA ALKALINEセブン-イレブン セブンプレミアム(富士通)
ファミリーマート EXTRA SUPERミニストップ/イオン TOPVALU
ローソン VALUE LINE(三菱)コーナン商事 パワフルアルカリ
コジマ Fresh Gray(三菱)

 メーカー製電池と違って、価格で勝負するものと、性能で勝負するものが混ざっているためか、国際色豊かなエントリーだ。

 注目したいのは、三菱からOEM供給を受けているローソンとコジマの電池。先のメーカー比較では、一番長持ちした三菱だが、コジマに供給しているモノとまったく同じなのか? そしてローソンに供給している電池は、同じ三菱でも中国産だ。しかも、4本105円!

 メーカー製の実験結果から分かったように、生産国で性能が左右されることもないし、高けりゃ長持ちってわけでもないので、予想が難しいレースとなる。ただ、先の実験を受け、本命コジマ大穴でローソンと予測してみた。

 さてレースの行方はどうなるか? オッズも相当低いだろうなぁ。

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社