このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

都庁前iPhoneクラブ ― 第1回

いいとこダメなとこ「ゆるふわ」に暴露します

覆面座談会「都庁前iPhoneクラブ」はじめました

2009年04月06日 13時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
覆面トリオ
覆面トリオがなまくらトークでiPhoneを切る!

 実質8GBモデルが0円で買える「iPhone for everybody キャンペーン」が始まって注目を集めるiPhone 3G(関連記事)。「これは絶好の時期!」とばかりに、ASCII.jp編集部でも約2名がiPhoneを新たにゲットしていた。

 そこでアプリやアクセサリーの情報交換をするため(私的に)結成したのが「都庁前iPhoneクラブ」だっ!

 Mac担当・カリー、ミニパソ担当・マッチョ、ケータイ担当・ニッシーの3名が「我ら三人、姓は違えども兄弟の契りを結びしからん」と、杯の代わりにiPhoneを突き出した!

 ……とまぁ勢い余ってできてしまったこのクラブですが、iPhoneは売れ行きばかりが注目されがちで、「実際に使ってみてどうよ?」という話がなかなか出てこないのも事実。この連載では、いいところ&悪いところを「ゆるふわ」にダベっていき、最近、iPhoneを始めた「0円世代」のお役に立てればと思っています。

カリーさん

カリーさん 10年来のMacユーザー。iPhoneは発売してから1ヵ月後に入手して、メインのケータイとして使っている。カレー好きで、割と3食カレーなことも多く、社内では「カレー臭が」という苦情も。一人だけマスクが違うのは、自腹で買ったから。


マッチョさん

マッチョさん Macはデザインが好きだが、使ったことはないというPCユーザー。iPhoneは記事を書くために何度か触っていたレベル。体を鍛えるのが好きで、マッチョグッズ探しに余念がないが、体質的に筋肉が付かないという残念なボディーの持ち主。


ニシさん

ニッシーさん Macはもちろん、アップル製品はほとんど触ったことがない普通人。iPhoneは発売時、表参道の行列に並んで取材した。香川出身らしく「水不足でもうどんは絶対に欠かさない」が座右の銘。



「計算機がサイコーです」

計算機
計算機

カリー:みんなiPhoneは何が便利だと思って使っているの?

マッチョ:俺はまず「計算機」を押したいですね。

カリー:計算機!? またマニアックな(笑)

マッチョ:何を言っているんですか!? まずデザインがいいじゃないですか。色使いがデザイン家電っぽくて好きなんですよ。っていうかぶっちゃけ「am○dana」っぽいというか……。

ニッシー:ケータイより画面が大きいのもポイントですよね。

マッチョ:そう。画面が大きいから外さないで打てるという。

ニッシー:ケタ数が増えると調整してくれるのもいいですよね。

カリー:調整?

ニッシー:つまりですね、数字を打っていて桁数が増えてくると、自動で認識してフォントサイズを落としてくれるんですよ。100万の位まで打つともう桁数がいっぱいかと思いきや、文字が小さくなって1億までいけるという。これは感動した。スゲェiPhone、アンタスゲェみたいな(笑) 

計算機 計算機
桁が増えていくと……文字が少しだけ小さくなる

マッチョ:あとケータイの電卓だと、違和感のある位置に「+」や「−」のキーが配置されていることがあるじゃないですか。そうした端末だと、見たり考えたりしながら入力しなきゃいけない。iPhoneだとブラインドタッチは無理だけどサクサクは打ってはいける。

ニッシー:「=」キーが大きいことも含めてよく考えられているという。最高だ計算機!

マッチョ:サイコーです!

カリー:ちょ、二人して(笑)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中