このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Macworld Conference & Expo 2009レポート ― 第2回

従来より40%大きいバッテリーを採用

バッテリーを大幅強化! 新17インチMacBook Proが登場

2009年01月07日 04時30分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米アップルは現地時間6日、ハイエンドノートブック「MacBook Pro」の17インチモデルをフルモデルチェンジし、1月末に発売すると発表した。価格は31万8800円。オンラインのApple Storeにおける出荷予定は「3〜4週」となっている(Apple Storeで見る)。

MacBook Pro MacBook Pro
新しいアルミ筐体を採用した17インチMacBook Pro液晶ディスプレーは標準で光沢パネルとなったが、17インチのみオプションで非光沢が選べる(後述)
MacBook Pro MacBook Pro
キーボード面(英字)本体サイズは幅39.3×奥行き 26.7×高さ2.50cmで、重量は2.99kg

 10月に発表したMacBook15インチMacBook Proと同じく外観デザインを一新し、アルミ製のユニティーボディーやマルチタッチ対応のガラストラックパッド、Mini DisplayPortを採用したのが特徴だ(関連記事)。

 17インチモデルの新要素としてはバッテリーに注目したい(アップルの紹介ページ)。従来モデルのバッテリーはユーザーの手で交換できる位置にあったが、新モデルでは独自のリチウムポリマーバッテリーを本体に内蔵するようになった。それに伴う本体構造の見直しにより、従来より40%大きいサイズのバッテリーを採用できるようになって、バッテリー駆動時間が最大8時間に延びた。

 また「Adaptive Charging」(アダプティブチャージング)と呼ばれるバッテリー制御技術を採用。バッテリー内蔵のマイクロチップとMacが交信し、充電方法などをこまめに調節することで、「従来のノートブックバッテリーの3倍以上に相当する最大1000回の充電サイクルを実現」(アップル)したという。ちなみにアップルはバッテリーの交換費用について1万9800円と案内している(英語の紹介ページ)。


 バッテリー以外の主な特徴は以下の通りだ。

  • 統合型の「GeForce 9400M」と独立型の「GeForce 9600M GT」という2基のGPUを搭載
  • 従来モデルに比べ色域が60%拡大した液晶ディスプレー(コントラスト比は700:1)
  • 最大8GBまでのメモリー容量をサポート(旧モデルや15インチMacBook Proは4GBまで)
  • Apple StoreのBTOオプションにて、256GBのSSD(価格は10万3950円)や非光沢ディスプレー(5670円)が選べる
BTO Apple StoreでBTOカスタマイズを選んだところ
全MacBookシリーズ
全MacBookシリーズ

※次ページに旧モデルとのスペック比較表を用意

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】COMPUTEX TAIPEI 2016中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください