このページの本文へ

T-ZONE.PC DIY SHOP「フォルダPC」

Eee PCをバラした改造PC「フォルダPC」、タッチパネルで便利!

2008年12月25日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKのEee PCを使った改造PC「フォルダPC」がT-ZONE.PC DIY SHOPで明日から展示される。

「フォルダPC」 ASUSTeKのEee PCを使った改造PC「フォルダPC」。今回も制作にあたったのは、改造PCでお馴染みの同店スタッフM氏だ

 ケースに100円ショップなどで販売されている「書類等を収納する透明アクリル製フォルダを使った」というこの「フォルダPC」。内部に使用しているパーツ類は、初代Eee PCこと「Eee PC 4G」をバラして流用したという代物で、今回も製作にあたったのは、改造PCでお馴染みの同店スタッフM氏である。
 基本的にはEee PCの機能をそのまま受け継いでおり、無線LANやWebカメラなども利用可能。「当初はキーボードを省こうかとも考えた」ということで、液晶部分にはタッチパネルを採用。簡単な操作なら指先やボールペンなどでも可能となる。

裏面 側面
ケースに透明アクリル製フォルダを使用しているため、裏面は当然スケルトン。基本的にはEee PCの機能をそのまま受け継いでおり、無線LANやWebカメラなども利用可能だ

 素材としたのが、もともと小型ノートPCということもあり、アクリル製フォルダを使ったケースにも比較的簡単に収まった様子。重量もEee PCのそれとあまり変わらないため、写真のように立ったままでも使用できるタブレットPCのようにも見える。「年末年始はずっと展示しています」とのことなので、買い物の際に寄って見てみるのもいいだろう。

比較
重量もEee PCのそれとあまり変わらないため、写真のように立ったままでも使用できるタブレットPCのようにも見える。ちなみに比較写真の左はは「Eee PC 4G」

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中