このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

これはNetbookのひとつの完成形だ!

Eee PC S101に心底惚れたワケ

2008年11月20日 09時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Eee PC S101
「Eee PC S101」。今までのNetbookのイメージをくつがえす、高級感のあるデザインがウリだ

 超薄型ボディーとスタイリッシュなデザインで話題を集めるASUSの「Eee PC S101」。

 

 初代Eee PCの登場以降、数多くのNetbook/UMPCを触ってきた筆者だが、現時点でおすすめのマシンはどれかと聞かれたら、迷わずこのEee PC S101をプッシュする。

 今までのNetbookは価格が安いぶん、バッテリーや処理速度、デザイン性など、何かしらに不満がある製品が多かった。例えば、Eee PC 901-Xなら「キーピッチが今一歩!」、Aspire Oneなら「あと1時間バッテリーが持てば……」といった具合だ。

 そんな中登場したEee PC S101は、すべての性能がバランスよく整っている。触れば触るほど、筆者はその出来に惚れ込んでしまった。

 容量重視派、バッテリー重視派、Netbookに求めるものは人それぞれなのを承知であえて言わせて頂く。「現時点では、Eee PC S101はNetbookのひとつの完成形だ」。

 今回はそんなEee PC S101の魅力をレビューしてお届けする。

10.2型ワイド(1024×600ドット)
ディスプレーは10.2型ワイド(1024×600ドット)
前面、背面 両側面
上から本体前面、背面。ACアダプターの差し込み口、有線LAN、アナログRGB、SDメモリーカードスロットが本体背面に配置されている。SDメモリーカードを頻繁に抜き差しする人には不便な配置だ上から左側面、右側面。USB端子は3つで必要十分。音声端子が緑色とピンク色ではなく、ボディーと同じ黒色になっているのは好感が持てる
Eee PC各機種のスペック
機種名 Eee PC S101 Eee PC 901-X Eee PC 900-X
液晶ディスプレー 10.2型ワイド(1024×600ドット) 8.9型ワイド(1024×600ドット)
CPU Atom N270(1.60GHz) 超低電圧版 Celeron M 353(900MHz)
メモリー 1GB
ストレージ 16GB SSD
(1ドライブ)
12GB SSD
(4GB+8GB)
16GB SSD
(8GB+8GB)
無線機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.0+EDR IEEE 802.11b/g
インターフェース USB 2.0×3、SDメモリーカードスロット
バッテリー駆動時間
(JEITA測定法1.0)
約4.6時間 約8.3時間 約4.3時間
OS Windows XP Home Edition(SP3)
本体サイズ
(W×D×H)
264×180.5×25mm(最薄部18mm) 225×175×39mm(最薄部22.7mm) 225×170×33.8mm(最薄部20mm)
重量 約1.06kg 約1.1kg 約0.99kg
価格 6万9800円前後
(予想実売)
5万4700円前後
(11月上旬の実売)
4万9800円前後
(11月上旬の実売)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART