このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

7万円!超薄型「Eee PC S101」を触ってきた!

2008年11月06日 15時19分更新

文● 広田稔・小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Eee PC S101
「Eee PC S101」

 10月7日、台湾ASUSがワールドワイド向けに発表したEee PCの新モデル「Eee PC S101」。スタイリッシュなボディーなどがNetbook/UMPCファンの間で大きな話題を集めた。ASCII.jpも台湾の発表会場に出向き、フォトレポートビデオレポートをお届けしてきた。

 そして6日、日本におけるS101の発売が22日に決まった。価格はオープンで、予想販売価格は6万9800円だ。

 最薄部が18mmで、約1.06kgという本体が特徴。10.2型/1024×600ドットの液晶ディスプレーを搭載し、CPUはAtom N270(1.6GHz)、ストレージとしては16GBのSSDを採用する。3年間、無料で使える60GBのウェブストレージが付属する。バッテリー駆動時間は、最長約4.6時間(JEITAバッテリー動作時間測定法 Ver1.0)。

グラファイト シャンパン ブラウン
左からグラファイト、シャンパン、ブラウンの3カラーを用意する
ジェリー・シェン氏 台湾ASUSからCEOのジェリー・シェン氏が来日。「S101は、世界の10型パソコンのカテゴリーで最も薄くて軽い」と紹介した

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART