このページの本文へ

T-ZONE.PC DIY SHOP「そばPC」

パーツ店に「もりそば」!? T-ZONEで「そばPC」が展示中!

2010年10月07日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自作パーツショップのショーケース内に、まさかの「もりそば」というシュールな光景がT-ZONE.PC DIY SHOPで展開されている。正体は、改造PCの制作でお馴染みの同店スタッフM氏による新型機「そばPC」だ。

「そばPC」
まさかの「もりそば」というシュールな光景が展開されているT-ZONE.PC DIY SHOP。改造PCの制作でお馴染みの同店スタッフM氏による新型機「そばPC」だ

 今までのM氏による改造PCといえば、「Wii」「ファミコン」など比較的、ゲーム機中心(「フォルダPC」などもあるが)という印象が強い。ところが、今回は趣向を変えて食品サンプルベース。しかも「もりそば」である。

わさびとネギ
ちょこんと載せられたわさびとネギ。なんとわさびが電源スイッチ、ネギがLEDとなる凝りようだ

 内部には未発売のMini-ITXマザーボード「MI-ION2」のサンプル品を使用。近日国内登場予定のGIADA社の製品で「Atom D525」+「Intel NM10 Express」を採用。AC駆動のモデルとなるほか、全体的に薄いのが特徴で、この手の改造PCにも最適だったという。「そばPC」は、しばらく展示予定とのこと。今週末は同店の11周年を記念した記念セールも実施しているので、買い物ついでに覗くには丁度よいだろう。

ドライブ 底面 背面
ドライブはUSB外付けタイプを改造して利用。底面にはSSDを装着している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中