このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第37回

布団の中でゴロゴロぬくぬく。冬の猫はぐうたらである

2008年01月23日 10時00分更新

文● 猫写真家 荻窪圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
布団の中でぬくぬく

 言うまでもなく、冬は寒く、猫は冬が苦手。飼い猫でも野良猫でもそれは一緒。猫はこたつで丸くなるのである。冬猫のぐうたらっぷりといったら、もう、うちの猫なんか冬眠してるんじゃないかというくらい、布団の中から出てこない。

 猫は暖房器具が好きである。そんなとこにいたら熱いだろう、っていうくらいファンヒーターの前に張り付いてたりする。床暖房や電気カーペットなんてあったら、「へちゃ~」と張り付いて動かない。

電気カーペットでぬくぬく オイルヒーターにお腹をぺちゃ
電気カーペットに張り付いてたのでダウンジャケットを掛けてあげました(2008年1月撮影 ニコン「D40X」) デロンギのオイルヒーターにお腹をぺちゃっとくっつけてます。少しでも熱を吸収しようと身体を伸ばしてます。熱そうなんだけど(2005年2月撮影 富士フイルム「FinePix F10」)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART