このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第42回

「頭かくして耳かくさず」 隠れんぼ猫を撮ろう

2008年02月27日 00時00分更新

文● 猫写真家 荻窪圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
安全なところから様子をうかがえ
多摩川の川原にて。目が合ったらトトトッと逃げていって、コンクリートの堤のむこうでちょろっと顔を出しました。「安全なところから様子をうかがえ」である(2005年5月撮影 キヤノン「Powershot S2 IS」)

 よっぽど人なつこい猫じゃないかぎり、猫はたいてい隠れてるのである。隠れてたり隠れてるつもりになってたり。まあ世の中は危険なことばかりなので、隠れてのんびりしたい、隠れてじっと監視したいという気持ちは分からないでもない。

 うちの猫なんか、客が来てどっかに隠れたので、「どこだどこだ」と探したら、洗濯かごの中でじっと息を潜めてましたもの。これを見つけたときは笑った。もう見つけたら容赦なく撮ります。

頭かくして耳かくさず
かごの中にこっそり隠れてたけど、耳がはみ出てたので見つかりました。残念(2004年3月撮影 ニコン「D70」)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART