このページの本文へ

週替わりギークス第84回

スマホのサーモグラフィーで変温動物を撮影したら超楽しい

2018年08月07日 17時00分更新

文● きゅんくん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンに挿して使えるサーモグラフィー「FLIR ONE Pro」を入手した。

 デバイスにはLightning端子もしくはmicroUSB端子が付いており、自分のスマホに挿すだけで専用アプリからサーモグラフィーが見られる。iOS版とAndroid版でそれぞれコネクターの異なるデバイスが販売されており、自分のスマホに合ったデバイスを購入でき、使いやすい。

 こちらがFLIR ONE Pro。Lightning端子が出ているのが見える。写真だと本体上部に赤外線カメラ(160×120ドット)と可視カメラ(1440×1080ドット)が付いているのがわかるだろう。本体サイズは幅68×奥行き34×高さ13mm、重量は36.5g。

手持ちのiPhoneに装着した。
熱分布が見られる。

 中心点の温度を数値で表示させることもできる。上の画像では27.8度と表示されている。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!