このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

美に磨きをかけた繭!濡れていくキャミソールがセクシーすぎ

2017年07月26日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 女優業と並行してグラビア活動も続けている繭さんが、DVD「Beauty」(発売元:no brand、収録時間:70分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月22日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 5月のイベントのとき、女優+グラビアで“女グラ”を目指すと話していた繭さん。今月も千本桜ホールでの舞台「ドブ恋8」にも出演するなどの活躍を見せている。今作は2月にグアムで撮られた映像となっている。

——どんなイメージの映像に仕上がりましたか?

【繭】なにも着けずに裸のまま衣装を着て、被写体をきれいに美しくという点がこだわり。前作よりもさらに磨きがかかった作品になっています。

——シーンとしては?

【繭】夕景でシルエットだけのシーンとか。レースの透けたワンピースを着ているのですが、シルエットで体のラインがきれいに見えるようになっています。

——セクシーさを感じるところは?

【繭】白いキャミソールを水で濡らしているシーンです。完全に見えてしまうより、逆にエッチだなと思いました(笑)。

 美しくてクールな印象もする繭さんだが、こう見えてアイドルはすごく好き。聞いてみたところ「イベントが終わったら、ときめき宣伝部(ももいろクローバーZの妹ぶん的なグループ)の日比谷野音のライブに参加します!」と答えてくれた。Twitterにもその記述が見られるので、繭さんのパーソナリティーが知りたいなら、チェックをお勧めしたい。次のDVDも10月ごろに発売予定だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社