このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第61回

星付きの有名店もオトクに!!「ジャンパン・レストラン・ウィーク」は知らなきゃ損

2016年02月01日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高級レストランの絶品特別コースを、リーズナブルに堪能してきました。

高級レストランに行くなら今がオトク!

 こんにちは。アスキーの食レポ担当ナベコでございます。

 みなさん、「ジャパン・レストラン・ウィーク」をご存知ですか? 高級な飲食店の特別メニューを、リーズナブルな定額料金で提供してくれるという食の祭典で、夏・冬と年に2回行われています。

 どういうお店が参加するかというと、ミシュランの星が付くレストラン、銀座の老舗の割烹など、食通も認める厳選された実力派の名店ばかり。

 2016年のウインタープレミアムは、2月1日から2月14日までの期間、8エリア14都市の355店舗で展開し、各店ランチでは2000円か3000円、ディナーの価格帯では5000円か7000円(いずれも税別・サービス料別)の特別メニューを用意します。

 手頃とは言えない定額料金ですがが、ハイグレードのレストランが対象なので、妥当な価格帯です。グルメ検索サイトで見てみると、通常のディナーの予算が1万円以上という店舗がざらでした。定額料金であれば予算の都合がつきやすいというのが、ありがたいですね。

 さらに、ジャパン・レストラン・ウィークのために、本来であればコストがややオーバーであるメニューを特別に用意する店舗もあるというので、グルメな女性たちを中心に毎回注目されているイベントなんですって。

普段は行かない本格フレンチにもこの機会に足を運んでみたらいかがでしょう。

 男性はデートの食事に、今だったら高級レストランにも比較的に安めの予算で行くことができるかも。それと、「レストラン・ウィークというのがあるんだってね」という話の切り口で、女性を食事に誘うことができるかもしれませんね。「ミシュランで星付きのお店に行こう!」と誘われたら、断わる女性はいないでしょ!

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社