このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第64回

ステーキガストで極上のデブ活【肉の日】

2016年02月08日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ガストのステーキ業態が肉の日に本気を出してくる模様!

ステーキガストで毎月肉の日にスペシャルメニュー

「ステーキガスト」では2月9日、年に一度のスペシャルな“肉の日”皮切りに、肉の日限定の特別フェア「ステーキガストの肉肉肉祭り」を展開します。2月9日の次は毎月29日に訪れる肉の日にマンスリーに開催を予定。

 肉肉肉!!

 肉を3つ付けちゃうくらい本気です。

 ステーキガストは“ガスト”と名前がつく中でも、ステーキとハンバーグに特化した、ファミリーレストラン業態。住宅街などで全国的に展開しており、都内23区だと幡ヶ谷、落合南長崎などにあります。

 そんなステーキガストで、この度、肉の専門店という強みを生かして、肉の日には月替わりで「これまで提供したことない驚き溢れるメニュー」や、「ステーキの食べ放題サービス」などを提供するということ。

 第一弾は、2月9日に特別メニュー「熟成赤身ログがっつりステーキ<450g>」を2599円(税別)で販売。リッチな熟成肉を“450g”というどっしりした重量で提供するのがウリです。

 レギュラーの「熟成赤身ログステーキ<225g>」が1599円(税別)を2枚と同じボリュームなので、当然価格もオトク。ドリンクバーをセットにした場合2798円(税別)になります。

 肉好き記者ナベコは、ひと足先に肉の日のがっつりステーキを食べてきました!

記者ナベコが食べてきた!

 そこであきらかになった真実。ステーキガスト、サラダバーがやばい!

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社