このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第58回

1杯2000円の超本気の味

光り輝く「金乃武蔵」第1弾は本マグロラーメン!麺屋武蔵20周年プレミアム

2016年01月21日 11時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 天然の本マグロが乗っている超高級ラーメンが「麺屋武蔵」で限定登場。

 つけ麺、ラーメンの麺屋武蔵は、今年で開業20周年。そこで20周年を記念した、プレミアムな“金乃武蔵”シリーズを展開します。器は特別な黄金の丼で、価格は20周年にちなんで2000円(税別)以上とプレミアム!

 黄金の丼に入って、まるでラーメンが光輝いているようではないですか……!

特別な金の丼でラーメンが提供されます。

金乃武蔵、第1弾は「葱鮪らー麺」

 金乃武蔵シリーズ第1弾は、天然の本マグロを使用したラーメン『葱鮪らー麺』。1月21日(木)~24日(日)、麺屋武蔵 新宿総本店にて各日10杯限定で販売されます。価格は2160円。

 1月の葱鮪ラーメンを皮切りに、各月ごとに1店舗限定、期間限定でプレミアムの金乃武蔵を販売していくプロジェクトなのです。

 2000円以上のラーメンとなると、かなりリッチ。ですが、第1弾の葱鮪らー麺でいうと高級な本マグロを使用しており、麺屋武蔵の中の人いわく「高価な食材を使っているので原価ギリギリです」ということ。

 コンセプトは“ラーメンの固定観念を覆す、革新的で上質な1杯”ということで、麺屋武蔵のファンをはじめ、ラーメンに好きな人は気になりますよね。

 食いしん坊記者ナベコは、さっそくプレミアムな葱鮪ラー麺を食べてみましたよ。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社