このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 ― 第212回

タブ開きまくりでも快適な超強力PC用ブラウザー「Vivaldi」を使いこなす技

2016年01月01日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2015年12月17日、新ブラウザー「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」のベータ2がリリースされた。Operaの共同創設者であるJon Stephenson von Tetzchner氏が、2014年から新たに開発しているブラウザーだ。コンセプトは「速いだけでなく、高い機能性・柔軟性に優れ、ユーザーを第一に考えるブラウザー」。今回は、新ブラウザーVivaldiを使いこなす技を紹介しよう。

大量のウェブページを閲覧するユーザーにイチオシの新ブラウザーが登場した

Operaの創設者が開発
ウェブページを大量に開いて閲覧するのに便利

 「Opera」は20年前に登場した老舗ブラウザー。最強と言われた時期もあったのだが、最近は迷走気味でシェアも低くなっている。そんな状況を嘆いたOperaの共同創設者であるJon Stephenson von Tetzchner氏(通称、テッちゃん)は、2014年から新ブラウザー「Vivaldi」の開発をスタート。2015年11月にベータがリリースされ、先日(12月17日)にベータ2がリリースされた。

 このVivaldiはネットのヘビーユーザーのために作成されたという。同時に複数のウェブページを開き、閲覧しまくるユーザーを想定しているのだ。筆者も常に大量のウェブページを開いて作業することが多いので、非常に興味のあるところ。Vivaldiはまだベータ版とは言え、さまざまな工夫が凝らされており完成度が高い。すでに実用レベルにあるので、普段から使い倒している。

 まずはVivaldiのウェブサイトからインストールしよう。もちろん無料だ。バージョンはベータ2で、Windowsの32/64bit、Mac、Linux版などが揃っている。

Vivaldiのウェブサイトからダウンロードする一般的なタブブラウザーのUIで、URLは画面上部に位置している。起動時にはよく使うウェブページが「Speed Dial」に表示される
ベータ2ではこれまで再生できなかった「Netflix」などの動画配信サイトのコンテンツも楽しめるようになった

大量のタブを効率的に扱うことができる

 複数のタブを扱うヘビーユーザー向けに開発された、というだけあり、大量のウェブサイトを開いても快適に操作できるのがいい。動画再生ページを30タブ開いても落ちるようなことはないし、100ページ以上のウェブページを開いて次々と閲覧していてもサクサク動く。たくさんのページを開くほどタブは小さくなるが、マウスポインターを載せたタブのサムネイルがポップアップするので、内容を把握するのも簡単。大量の情報を効率よく収集するような使い方にうってつけだ。ベータ版なのに、ほとんどフリーズすることがなく、堅牢性も高いように感じている。

 とても地味なのだが、大量のタブを扱っているユーザーのことをわかっているなぁ、と感じたのがタブを閉じる際の挙動。タブの幅は開いているタブの数によって自動的に調整される。多ければ小さく、少なければ大きくなるのだ。複数タブを×ボタンを押して連続して閉じようとすると、数個閉じた段階でタブの幅が変化して、予期しないタブを消してしまうことがある。Vivaldiでは、×ボタンを連続してクリックしている時には、タブ幅の自動調整機能を切ってくれるので、好きなだけタブを閉じることができる。

 派手な機能としては、タブスタック機能が面白い。複数のタブをひとつにまとめる機能だ。タブをフォルダー化するような感じで、スタックしたタブを選択すると、サムネイルの一覧が開く。手動でまとめることもできるし、似たタブを自動的にまとめる機能もある。また、スタックしたタブを一つのウィンドウ内で並べて表示することも可能。大画面ディスプレーを使っているなら、ウェブページを一覧するのに使えるかも。

 ほかには、動画や音声を再生しているタブにはスピーカーアイコンが表示され、クリックするとミュートできる「サイレントタブ」機能を搭載。複数のVivaldiを起動している時に、ほかのウィンドウへタブを飛ばすこともできる。ほかにVivaldiが起動していない時は、新規ウィンドウが作成される。タブの固定機能も備えており、Vivaldiを終了させても次回起動時に自動的にウェブページを表示することも可能。Webメールやカレンダーなどのページを登録しておくと便利だ。

動画再生画面を何十枚も起動しても、落ちるどころか重くもならない100ページ以上のウェブページを表示しても問題なし。タブ上でマウスホイールを回すことで次々とページを切り替えられる
×ボタンを連続クリックして複数タブを閉じる際、タブの幅が変化しないようになっているタブにマウスポインターを載せると、サムネイルがポップアップする
タブをほかのタブに重ねるとスタックできるスタックされたタブにマウスポインターを乗せるとサムネイル一覧が開く
右クリックメニューから「スタックする類似したタブをまとめる」をクリックすると、似たタブがまとめられるスタックしたタブの右クリックメニューから「タブスタックを並べて表示する」を選択すると、ウェブページを自動整列させて表示できる
音声が流れているウェブページのタブに表示されているスピーカーをクリックすると、ミュートにできる複数のVivaldiが起動している状態でタブを右クリックし、「Move to」のメニューから移動先を選ぶ
別ウィンドウのVivaldiにタブが移動したタブを固定するとウィンドウを閉じても、次回起動時に自動的に表示される

次ページでは、サイドバーでリアルタイムにSNSのメッセージをチェック

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART