このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 ― 第215回

Googleフォトを超えた! 容量無制限のアマゾンプライム・フォトを活用する技

2016年01月28日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンは1月21日、プライム会員向けに「プライム・フォト」サービスの提供を開始した。プライム会員であればタダで利用でき、容量は無制限。しかも、解像度の制限などがなく、RAW画像もそのままアップロードできるという衝撃的な内容。今回は、アマゾンプライム・フォトに写真を保存して活用する技を紹介しよう。

写真の保存はアマゾンプライム・フォトが主流になるか?

写真を制約なし制限なしでクラウドに保存しまくれる

 「アマゾンプライム・フォト」が登場した。アマゾンの有料プランであるプライム会員であれば、追加料金なしで利用できるサービスだ。スマホやPCから写真をアップロードし、クラウドで保存・閲覧できるのがウリ。しかも保存できる写真の容量が無制限で、アップロードする際に解像度をリサイズされることがないのが特徴だ。長年撮りためた写真を何万枚でもアップロードし、バックアップ代わりにだって使えるのだ。

 Googleフォトも容量無制限で写真をアップロードできるが、1600万画素以上のサイズはリサイズされてしまう。また、解像度にかかわらず、アップロードした時点で再圧縮されてしまうのもネックだった。

 アマゾンプライム・フォトは1枚あたりの容量や解像度に制限はなく、圧縮されることもない。年間3900円のプライム会員である必要はあるが、ちょっと衝撃的な内容だ。会員でなくても、ストレージサービスの「アマゾンCloud Drive」を利用することはできるが、無料で使えるのは5GBまで。それ以上は、20GBで年間800円、100GBで年間4000円、1TBで年間4万円といった料金が発生する。写真だけとは言え、制約なしの無制限のストレージと考えれば、年間3900円は文句のないレベル。アマゾンがまたもや焼き畑農業に乗り出したとも言えるが、ユーザーとしてはこの魅力的な内容は見逃せない。

 iOSやAndroid、PC向けのアプリはプライム・フォトのサイトからダウンロードできる。ブラウザーからはアマゾンプライム・フォトのページを開けばいい。

Amazon Photos App
価格無料 作者AMZN Mobile LLC
バージョン3.8.1 ファイル容量28.4 MB
カテゴリー写真/ビデオ 評価(2.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降
アマゾンプライム・フォトのアプリをダウンロードする

スマホで撮影した写真はすべてそのままアップロードする

 スマホアプリで「自動保存」を有効にすれば、カメラロールに保存された写真はすべてアマゾンプライム・フォトにアップロードされ、保存される。初回起動時に確認画面が出るので「続行」を押そう。何らかの理由で端末内の画像をアップロードする必要がないなら、「自動保存を停止」を選ぶ。

 アプリを起動すると、撮影済みの写真がアップロードされる。アップロードした画像は、すぐに他のスマホやPCから閲覧できるようになる。

アプリを起動したら、アマゾンのアカウントでサインインする画像の自動保存はオンのまま「続行」をタップする
端末内の画像がアップロードされる。写真が大量にある場合はしばらく時間がかかるアップロードされた写真は「すべて」に表示される
スマホからアップロードした写真をPCで表示

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART