このページの本文へ

ここが変わったWindows 10 ― 第11回

発売後1年間に限ってWindows 7/8.1ユーザーは無料

Windows 10へのアップグレードは無料、登場は夏?

2015年03月11日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 発売時期は確定していないが、今年中に登場すると噂されているWindows 10。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。

 この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Technical Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説する。

2015年1月に開催された「Windows 10: The Next Chapter」でWindows 10の最新情報が発表された

 Windows 10の発売時期や価格が気になっている人も多いことだろう。価格に関しては、2015年1月にアメリカで開催された「Windows 10: The Next Chapter」イベントで、マイクロソフトから発表があった。

 発売後1年間に限って、Windows 7/8.1、Windows Phone 8.1のユーザーは無料でアップデートできるというものだ。これはマイクロソフトとしては大きなチャレンジで、ユーザーとしては大歓迎。今使っているWindows 8マシンだけでなく、Windows 7搭載PCまで有効活用できる。

 Windows 8での大きな変化で、Windows 7からのリプレースを躊躇しているユーザーごとWindows 10に取り込もうというわけだ。マイクロソフトとしては、Windowsストアのユーザーを一気に拡大させ、大きな市場を作り出そうという意図がある。AppleのAppストアのようなエコシステムが出来上がれば、OSの収益もカバーできるという見込みだろう。

 1年後以降がどうなるかは詳細は不明。また、企業向けのエンタープライズエディションは無料アップデートの対象外となっている。

 登場時期は正式発表されていないが、2014年12月にマイクロソフトCOOのケビン・ターナー氏はWindows 10は2015年の晩夏から初秋の間に登場すると発言している。8〜9月というところだろうか。RTMが初夏に出ると言われているので、さすがに8月は難しいかも。9〜10月に登場する線が濃厚だ。

 

とはいえ、今回はPCの買い控えはしなくていい。Windows 10には無料でアップデートできるからだ。

これまでのWindowsの発売月と予想

  • Windows 98 1998年6月
  • Windows Me 2000年9月
  • Windows XP 2001年11月
  • Windows Vista 2006年11月
  • Windows 7 2009年10月
  • Windows 8 2012年10月
  • Windows 10 2015年?月

 過去のデータと、晩夏〜初秋という発言から見るに、筆者は9〜10月に登場すると予想している


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART