このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

カナデジ〜吉井香奈恵とデジタルカメラ〜 ― 第2回

自撮り棒より快適、シャッターはタブレットで押せ!

2014年12月01日 17時00分更新

文● 相川いずみ 写真●鎌田拳太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レインボーブリッジは東京のブルックリン!? 海外かと見間違うような写真ですが、実はこれ、東京なのです!

風景をカッコよく撮る、デキるカメラ女子を目指したい!

 パフォーマンスガールズユニット9nineで、華麗なダンスと美しい歌声を披露してくれる「かんちゃん」こと吉井香奈恵さん。連載の第1回目では、カメラ女子を目指して、オシャレな料理写真に挑戦しましたが、今回は風景をカッコよく撮る術を学びます。

 この連載では、かんちゃんが立派なカメラ女子になるべく、さまざまな課題をこなしてデジカメを使いこなすのが目標です。果たして、かんちゃんは素敵なカメラ女子になれるのでしょうか……?

吉井 自分でもカメラは持っているのですが、ハードが苦手なので、せつかくの機能を使いこなせていないんですよね。もっと風景とかもキレイにカッコよくに撮ってみたいんだけど……。

 わかりますわかります! 写真って奥が深いし、なかなか難しいんですよね。特に構図が……。というわけで、今回やってきたのは港区立芝浦南ふ頭公園。芝浦ふ頭駅から歩くこと10分あまり。レインボーブリッジを間近に臨むここは知る人ぞ知る、有名な撮影スポットです。

壮大な風景を前にテンションは上がったものの、この感動をカメラに収めるにはどうしたらいいものか。カメラ女子(見習い)の悩みは尽きません。

吉井 すごーい! 東京じゃないみたいですね。

 吹き寄せる海風もなんのその。目の前に開ける東京湾とレインボーブリッジの織りなす景色に大興奮のかんちゃん。早くも、カメラ女子の魂が燃えているようです。メラッメラッ。

 今回は、カメラマンの鎌田拳太郎氏がアドバイザーとして参加。アーティストの写真からファッションブランドのカタログ、世界各地の風景や人々までを撮影してきた実力派です。

 「じゃ、自分で撮ってみようか」と、鎌田さん。さらっと言ってますけれど、それ、相当難しい気が……。とりあえず何かアドバイスをいただけないでしょうか。


(次ページ、「巨匠のアドバイス炸裂!」に続く)


前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART